とれたてのみずみずしさと、とびきりの品質をあなたのもとに。これまでの桃・ぶどうのイメージをまったくチェンジします。山梨ブランドのプライドをかけて農村女性がチャレンジします!

農薬は悪でしょうか?

IMG_4775 (1)IMG_4796.jpg

農薬の役目

予防 農産物が病気にならないように散布する
治療 病原菌がついたものをそれ以上進まなないように
   散布を行う

戦後 農薬は悪という風潮がとても出てまいりました。

今は梅雨
雨は病原菌を多く持ってきます。
残念ですが、日本は水の国
雨を始め水に恵まれているということは
農産物にとっては、健全であるために
工夫はとても必要です。

私たちも予防接種をするように
農薬は 悪ではなく 農産物のお薬であるという
位置付けにきちんと子供からの教育を
行うことはとても必要だと思います。

もちろん、私たち農家は必要以上に農薬を打つことは
とても高価であり果樹に関してはとても規制が厳しいです。
農薬登録にはとても多額のお金が必要で、
現在 雨の中 農産物が健全に育つよう
日々 農家は取り組んでおります。

是非消費者の皆様と一緒に農薬の勉強をして行きたいと思います。

ぶどうの葉っぱのおねだり

IMG_4792 (1) IMG_4788 (1) 

雨の日はヤギ達と一緒に
畑で農作業を行います。

一番好きなぶどうの葉っぱ
ツノでつついたり、足によってきたり
背中に登ったり
腰の袋を引っ張って

おねだり中です。

毎日棚の上の ぶどうや葉っぱを狙っております。

鳥獣被害続出中

ヤギの活躍

IMG_4841.jpgIMG_4786.jpg

自社のヤギ達は草刈りスタッフ

しかし 時には 鳥獣害として ぶどうの葉っぱや
 ぶどうの房を食べてしまうことも多々

ツノを使って 餌を要求することも多々
最近は ぶどうの木によじ登って 葉っぱやぶどうを
食べていることも

しかし
本当は 癒しがたくさん・・・
夕方 ヤギ達を小屋に入れる前
1頭ずつ 健康確認をしたり
一緒に遊んだり・・・

癒され効果満点です。
もっと お利口さんになって
草をたくさん食べて欲しい と願っております。

粒ぬき作業 開始

IMG_4771.jpg

いよいよ今年も始まります

ぶどうの粒ぬき作業

1房1房 愛情込めて
品種によって 大きさや 粒の数が違います。
丁寧に 正確に 早く・・・

健全で、完熟したぶどうをお届けするためには
農家の思いがぶどうに伝わり
芳醇な香りの立つぶどうに仕上がって参ります。

まだまだ 予備粒ぬき 仕上げ粒抜き作業 
殺菌してから袋をかけ さらに日当たりが強い場所には
クラフトの傘をかけます。

とてもとても手間暇をかけ愛情かけて育てている
ぶどう達 もうしばらくお待ちください。
今年は今10日くらい早く収穫が始まりそう
季節が進んでおります。

梅雨入り 合羽の季節になりました

IMG_4745.jpg

6月6日 関東梅雨入り

合羽を着て農作業を行う季節になりました。
自社では雨避けハウスや、簡易雨避けなどもありますので
できるだけ 雨に濡れないように
作業を行なっております。

しかし・・・
梅雨の季節は 体に優しいいい合羽を準備して
梅雨時期の作業が滞らないように
体調管理に気をつけて
スタッフ一同頑張って農作業に励んでおります。

«  | HOME |  »

プロフィール

勝沼発 アネゴのぶどうばたけ 物語

勝沼発 アネゴのぶどうばたけ 物語

 
ぶどうばたけ 三森 かおりです。
勝沼発 ぶどうの物語をお伝えします。

アネゴこと私 三森かおりが 
毎日?一生懸命
ここ勝沼から発信します。

畑のこと・果物のこと・ワインのこと・
チーズのこと野菜のこと・農業のこと・
家族・スタッフのことなどなど・・・
楽しみにしてください。

活動してますよ・・・・
日々目が離せません

いろいろな取り組みをしております。
興味がありましたら是非
覗きに来てください。

現地でも、農作業体験など、
果物・野菜・ぶどう酒など
楽しんでいただけます。
又農家体験民宿認可されました。

山梨県第1号です。農家の私たちと
一緒に楽しんでみてください。
田舎に帰ってきてみませんか。
私たちは、あなたが来るのを
お待ちしております。

これからもがんばるぞーーー

 

カレンダー

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2サービス

FC2Ad