FC2ブログ

とれたてのみずみずしさと、とびきりの品質をあなたのもとに。これまでの桃・ぶどうのイメージをまったくチェンジします。山梨ブランドのプライドをかけて農村女性がチャレンジします!

マイハート これからの赤のぶどうです

IMG_5131.jpeg

新しい葡萄が続々登場します。
クイーンニーナ マイハートは これから赤い葡萄の主流になっていく
ブドウたちです。
かわいい形とマスカットの香りと味わい
新しいぶどう もちろん皮のまま、タネもありません。
種はジベレリン処理を行います。

来年はきっともっと沢山収穫できるようになり
店頭販売も可能になると思います。
是非召し上がってみてください。

卒寿のお祝いはもうすぎちゃった 満90歳 もうすぐです

IMG_2568.jpeg

今年で満90歳を 10月21日に迎える 袈裟治氏

現在でも陽気が良く、気分が乗るとできることを一生懸命
お手伝いしていただいております。
本日の仕事は クラフトの傘をまとめることです。
夏の日差しで日焼けしないように、ブドウの葉っぱが少ない場所の
ぶどうにクラフトの傘を葡萄を保護する袋の上に丁寧に確認しながら
かけます。
全てのブドウの房の上にかけるのは 甲斐路たちです。
水を引き込むとすぐに外さなければなりません。
ずっとかけていると赤くならないのです。
ブドウたちを山梨の厳しい日差しから守っていただくとても大切なクラフト
また来年も丁寧にしまって使えるように一生懸命広げていただきます。

農作業は力仕事だけではありません。
多くの仕事がたくさんありますが、1つ1つとても大切な意味があります。
そして1つ1つ丁寧に仕事をしなければ皆様を感動させるぶどうが出来ません。
今年は特に自然が厳しかった年ですが・・・
また来年も元気でそしてお仕事していただきたいです。
父の姿勢にいつも尊敬 とても偉大な父です。
もうすぐ満90歳 いつまでも長生きしてください。

最近は風邪も引かず、ご飯も食べております。

10月に入り大きいシャインが収穫し始めました。限定 あります

12727691025541.jpg

IMG_2403.jpeg

今年はとても気候が難しく
なかなか大きくて美味しいシャインマスカット収穫できませんでした。

10月に入ってから
大きなシャインマスカットが収穫し始め、
お約束していた取引先に出荷し始めました。
やっと 大きいマスカットが・・
まだまだ自社では出荷できます。
多くの農園さんで、シャインマスカットが完売している中
まだ 収穫しているシャインマスカット いかがでしょうか?

限定でネットで販売いたします。

紅葉の季節 勝沼ぶどう郷駅からみる 葡萄畑の景色

IMG_2573.jpeg

10月に入ると ブドウの葉っぱの紅葉が始まります。
品種により色が異なるブドウの紅葉
美しい紅葉が始まる10月
だんだんと色づき始めます。
IMG_2574.jpeg

この季節 まだ山の紅葉は早いのですが
葡萄は 食べても 目でも そして紅葉も楽しめる唯一の農産物
この時期の 葡萄棚 みに来てみませんか?

秋のひと時は ブドウの紅葉を楽しみに ドライブしてみませんか?

Go to 地域クーポン 本日から使用できます。 電子クーポンも対応できます

480.jpgIMG_2614.jpeg

お待たせいたしました。

本日から使用できます。
まだスタッフと確認作業を行わなければ・・
電子クーポンの使い方 クーポンとクレジットの使い方
どうやって使ったものがわかるようにするのか
スタッフの中でもルールを決めて

2日目 電子クーポンをお持ちの方がお見えになりました。
難なくクリア しかし、今年は今までと違うことばかり
受け入れ態勢はいつも大変ですが
これもお客様にとって 使いやすい、わかりやすい
利用しやすい と思っていただけるよう
スタッフ一同心を込めて毎日お迎えしております。

この近くの市営の ブドウの丘 でも電子クーポンは非対応
是非使ってください。
お待ちしております。

甲州 渋柿もだんだんと色づいてまいりました

IMG_2581.jpegIMG_2575.jpeg

山梨も柿で有名な産地
特に甲州市の松里は オレンジのカーテンが沢山
まさにこの柿も ころ柿になるべく 大きな渋柿であります。

あんぽ柿は途中の柔らかいもの さらに手を入れ、
白い粉を吹くようになるまで乾燥させたものが ころ柿です。

自社でも毎年たくさんではありませんが、ころ柿作り行います。
毎朝 出勤するヤギたちは赤く色着くのを待っております。
もちろん食べることを夢見て・・
毎日 今は葉っぱを食べております。

いい気持ち ヤギたちはくつろいでいます

IMG_2599.jpegIMG_2598.jpegIMG_2587.jpeg

朝・夜のヤギたちの寝相

ここにはありませんが。。さつきくんもだいぶ素敵
もう ヤギではありません、
まさに 人 

くつろいでいる 可愛いヤギたちです。

女の子は 乳搾り???

IMG_2597.jpeg

手前が母ヤギ和音 4歳
少々凶暴 気分屋 気に入らないとど突く癖あり
2週間に1度は乳搾りをバイちゃんにお願いいたします。
腫れてしまって乳腺炎にならないように・・・

最近 沙羅が乳腺炎になってしまい 悪いバイキンを全部出してしまうように
沙羅も乳搾りをしてもらいます。
親子揃って乳搾り
沙羅も そろそろお母さんになってもいい歳です。
少しはヤンチャも治る??かしら

やっと美味しくなりました マスカットベリーA

IMG_2582.jpeg

お待たせいたしました。
やっと収穫を始めた マスカットベリーA
なかなか自分たちのおもう美味しい味にならず
ずっと待っておりました。

色はとても早くから入り始めたのに・・
難しい 今年の葡萄達
やっと美味しくなりました。
配送でお待たせした方々、
店頭でも大人気で販売しております。

今年も小学生達がお見えになりました

471.jpg

毎年 小学校を受け入れております。
今年はコロナがあるので基本的にバスの移動はほぼなくなっております。
修学旅行を始め、研修などもほぼ取りやめになっております。

今年もお越しいただきました。
もちろん校長先生の柔軟な対応が大切です。
こんな中でも積極的に子供たちに研修を行う小学校はとても
少ないと思いますが、きっとこの研修はこの厳しい環境の中
子供たちの将来にとても影響があると思います。

現在農業を目指す新規就農をされる方の多くは小さい頃農業体験を
どこかで行っているそうです。
未来の農業者がここからできるかも???

甲州ぶどう 爛漫

IMG_2577.jpeg

収穫を迎えた甲州ぶどう
たわわに稔っておりますが・・

今年は こんなにきれいに実っている畑は少ないです。
だいぶ病気で傷んでしまったり・・
落ちてしまったり・・
いつもの年の半分くらいしか収穫できない畑も沢山。

美しい 甲州 秋の実りの畑です。

私も早く連れてって 沙羅ちゃんです

IMG_2572.jpeg

一番やんちゃな 沙羅さん
いつまでもお母さんやぎ 和音のおっぱいを飲んでいたので
なかなか 人間に懐かなかったのですが・・
母ヤギと小屋を離して飼い始めると だんだんと
落ち着いて来たようですが・・・

何時も最後になってしまう 沙羅さんは
毎日 早く小屋から出してと言わんばかりに
こんなふうに覗いておねだりしております。

だんだんと人間が好きになってきたみたいです。
そのうちお母さんになれるかな??

久しぶり 援農隊の2人です。

IMG_2559.jpeg

ぶどうばたけ は大勢の方々に支えられ 今があります。
今でも一番の隊長ご夫妻をはじめ 熊ちゃんは
只今 東京ですがもうすぐ ご自宅の姫路へ帰るそうです。

まだまだ若かった30代から40代 彼らが私たちを支えてくださいました。
もちろんもっともっと大勢の方のお力を借りて
現在私たちが少しずつ夢の実現に至っているのは
大勢のかたが応援していただいたおかげだといつも感謝しております。

これからも、いつまでも、近くでも遠くでも
見守ってください。そして遊びに来てください。
いつでも私たちは皆様をお迎えできるよう
たくさんの夢を持ってお待ちしております。

ありがとうございます。
そして
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

オムツ替えにお使いください

IMG_2569_20201016184433c94.jpeg

農家体験民宿 山梨県1号にもなっている
ぶどうばたけ では
小さいお子様をお連れの方に、オムツ替えの場所を提供いたします。
母屋の座敷になりますが・・・
少しゆっくりして 赤ちゃんに気持ち良くなってほしいです。

今年も何人ものお子様のオムツ替えをこちらで行っていただきました。
旅の途中では赤ちゃんのオムツ替えは大変だったことを
いつも思い出します。

勝沼にお越しの際は 是非自社にてオムツ替えを行ってください。

可愛いお客様達 お待ちしております。

一日詣り 近くの氏神様に 夫と2人で

IMG_2571.jpeg

10月1日
夫と朝 古宮神社 氏神様に久しぶりに揃ってお参りにまいりました。

昨年から少しずつ始めた 御朱印を
いろいろ調べながら、神社仏閣の勉強も少しずつ初め
これから日本国中をめぐりたいと思います。

まずは 一日参りは近くの氏神様にお参りに
そして、塩山の 文殊院には年に2度はお参りに
地元の神社仏閣もとても興味深いです。
今後はゆっくり浅間神社の古屋さんに伺いに参ります。

毎朝 神棚・仏壇にも線香を挙げ
感謝と1日のお守りをお願いしております。

 | HOME | 

プロフィール

勝沼から アネゴのぶどうばたけ 物語

勝沼から アネゴのぶどうばたけ 物語

 
ぶどうばたけ 三森 かおりです。
勝沼発 ぶどうの物語をお伝えします。

アネゴこと私 三森かおりが 
毎日?一生懸命
ここ勝沼から発信します。

畑のこと・果物のこと・ワインのこと・
チーズのこと野菜のこと・農業のこと・
家族・スタッフのことなどなど・・・
楽しみにしてください。

活動してますよ・・・・
日々目が離せません

いろいろな取り組みをしております。
興味がありましたら是非
覗きに来てください。

現地でも、農作業体験など、
果物・野菜・ぶどう酒など
楽しんでいただけます。
又農家体験民宿認可されました。

山梨県第1号です。農家の私たちと
一緒に楽しんでみてください。
田舎に帰ってきてみませんか。
私たちは、あなたが来るのを
お待ちしております。

これからもがんばるぞーーー

 

カレンダー

« | 2020-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2サービス