FC2ブログ

とれたてのみずみずしさと、とびきりの品質をあなたのもとに。これまでの桃・ぶどうのイメージをまったくチェンジします。山梨ブランドのプライドをかけて農村女性がチャレンジします!

3月3日 桃の節句 無事卒業しました。

IMG_1125.jpegIMG_1115 (1)

3月2日 姪っ子が無事卒業しました。
おめでとう 実穂さん

只今新型コロナウイルスが猛威を奮っている中
山梨県でも3日午後から 公立の小・中・高校が
休校を決定しました。

卒業式をなんとか終えた高校
これから高校受験を迎える中学生達
巷では トイレットペーパー・ティッシュが売り切れ
もちろん花粉症でもマスクはなし

いつになったら元の生活に戻れるのか?
不安だらけの毎日ですが、私たちは地方から
1つ1つ安心していただけるよう
日々まっすぐ農作業を行なっております。

棚磨き 毎日頑張って出勤中

IMG_1108.jpegIMG_1109.jpeg

2月下旬から始めた棚磨き

この仕事は ぶどうの棚の針金に残った 
誘引テープや 巻ひげが硬くなってこびりついているもの

一番酷かったのは借りている畑 ずっとずっとそのままになっていて
ブドウの木もいいブドウが収穫できません。

まずは家の周りから初めました。
今年は忙しくなるまでにどこまでできるかわかりませんが
例年は 事務作業を行なっておりなかなか圃場に出られず
スタッフは中々そこまでの仕事が間に合わないので
とても大切ですが いつも後回し。
ぶどうの丘の近くの畑は急傾斜。体が悲鳴を上げています。

いいぶどう 健全なぶどうを栽培するために
足元から見直し 私はまずは棚掃除
終わったぶどうの棚は どこかスッキリ 誇らしげです。

壊れた畑の冠水施設 修理中です

S__3891207.jpgS__3891209.jpgS__3891210.jpeg

2月29日から 親子で修理を始めました。

2月中に剪定の作業が終わり、もちろんグングン進んでいるぶどう達
これから畑の修繕作業に入ります。
もちろん 剪定した枝拾い・棚掃除・ぶどうの皮むき・芽傷入れなどなど
作業はどんどんありますが・・
まずは 冠水から入りました。

これから畑の棚直しがたくさん待っております。
今は ここに分かれて作業を行なっております。

どの作業にもそれぞれ意味と意義があります。
大佐つな仕事を発芽するまでに行いたいと思います。
がんばっております。

 | HOME | 

プロフィール

勝沼から アネゴのぶどうばたけ 物語

勝沼から アネゴのぶどうばたけ 物語

 
ぶどうばたけ 三森 かおりです。
勝沼発 ぶどうの物語をお伝えします。

アネゴこと私 三森かおりが 
毎日?一生懸命
ここ勝沼から発信します。

畑のこと・果物のこと・ワインのこと・
チーズのこと野菜のこと・農業のこと・
家族・スタッフのことなどなど・・・
楽しみにしてください。

活動してますよ・・・・
日々目が離せません

いろいろな取り組みをしております。
興味がありましたら是非
覗きに来てください。

現地でも、農作業体験など、
果物・野菜・ぶどう酒など
楽しんでいただけます。
又農家体験民宿認可されました。

山梨県第1号です。農家の私たちと
一緒に楽しんでみてください。
田舎に帰ってきてみませんか。
私たちは、あなたが来るのを
お待ちしております。

これからもがんばるぞーーー

 

カレンダー

« | 2020-03 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2サービス