FC2ブログ

とれたてのみずみずしさと、とびきりの品質をあなたのもとに。これまでの桃・ぶどうのイメージをまったくチェンジします。山梨ブランドのプライドをかけて農村女性がチャレンジします!

今年最後の剪定になるか?

IMG_1105.jpeg

2月28日 売店の前の剪定作業

最終は ここ売店の前の剪定作業
いつも4月ぬなることもしばしば・・・
絡まったえだや誘引テープも一緒に除去していただいております。
今年も日陰を作り お客様の車を守っていただきたいですね・・

今年が今までに1番早い剪定終了でございます。
基史 スタッフの皆様 ありがとうございます。
これから 棚の作業 圃場の作業 満載でございますが
1つ1つ仕事をしっかりして参ります。

加温ハウスの中で ピオーネの芽傷入れ

IMG_1104_20200301125239286.jpeg

2月28日 加温ハウス内にて
丁寧に1芽ずつ 芽傷を入れております。
この作業はとてもとても地道ですが
芽を出しにくいピオーネに行なっております。

きっといい芽が出てきますように・・
この作業は 路地のぶどうにも行います。
芽が出る前の作業です。

新しい命の誕生 温室ハウスの中でお目覚め

S__3883017.jpegS__3883014.jpeg

今年1番最初に萌芽した 葡萄達

毎朝・毎夕 車で15分かけてハウスの状態を見に行きます。
ボイラーがきちんと稼働しているか?暑すぎないか?
最高・最低温度 の蓄積 湿度もとても大切です。

今年は暖冬とは言え これからの寒暖の差が激しくなる時期
命の誕生を大切にし 益々気を引き締めて管理作業を行います。

今年も良い葡萄が収穫できますように
感動するぶどうたちをお届けできるように・・
日々 農作業に勤しみます。

レーズン 加工の作業 冬場もしっかり取り組みます

80654.jpeg

レーズン袋つめ作業

丁寧に1粒ずつ乾燥した葡萄たちは、
水分活性を測り、それぞれ 加工日、トレイなどを記入し
品種ごとに管理しております。

本日は バラエティーの袋つめを行なっております。
丁寧に袋から出し、10種類くらいのブドウたちを彩りよく
詰め合わせます。
きちんとグラムを測り さらに金属探知器に
丁寧に収穫から 加工 袋つめまでしっかり管理し
安心して食べていただけるように
日々管理にもとても気をつけながら行っております。

管理場所は レーズン用に新たに設けた冷蔵庫に一定温度を保ち
湿度なども十分気をつけ、 1袋ずつ立つ乾燥剤をいれて
完成させております。

本日は 加工スタッフに伝達作業。
これからも勉強しながら頑張りましょう。

塩大好き 今年は豊富な草たち

IMG_1100.jpegIMG_0521_202002071026358a5.jpegIMG_1097.jpeg

1日の仕事が終わり小屋に入ると 大好きな塩が待っております。
ヤギ用に奮発した塩は大好物
以前 黒山羊メエちゃんからいただいた塩 あっという間に
舐めまわしてしまいました。

ヤギは鹿と一緒の先祖
冬になると鹿たちは 山道に撒かれた 塩化カルシウムを食べに
夜中に出没する・・といったTVが大雪が降った6年前に放映されておりました。
やはり 塩 は 生命にとても大切な要素の1つ。

本日も仕事を終え 塩を舐め 眠りについたヤギたちです。
凶暴にならないよう 育てております。

梅が満開です

IMG_1089.jpegIMG_1090.jpeg

2月24日

三森家の畑の隅に 2本の甲州小梅の木が
ただいま 満開になっておりました。

昨日は大荒れの山梨県でしたが 本日は
日差しも柔らかく まさに春到来
気分もよく 農作業が捗ります。
毎日 棚みがき 行っております。
地道な作業 大好きです。


棚掃除 はじめました

IMG_1066.jpegIMG_1082.jpeg

家の周りから・・
棚に残された テープナー 針金に絡み付いた枝
丁寧に 剪定バサミで切り落とします。
とてもとても力がいる作業です。

この作業を行わないと 棚に残された前年度の枝から
病原菌の温床で今年の病気発生の原因になりうるものです。
剪定作業も終盤
私もいよいよ 枝磨き 棚掃除に励みます。
今年もきっといい葡萄が収穫できるよう
1つ1つ作業を行なってまいります。

ハウスの中の葡萄の木 皮剥き作業

S__3866630.jpegIMG_1062.jpeg

温室ハウスの中で 皮剥きを行いました。

この作業は 水圧を利用して外側の皮を剥いでまいります。
皮の中に越冬する虫たちを駆除するために行います。

新芽が出る前に行わないと 芽が飛んでしまいますので
丁寧に皮剥き作業を行なっております。
難しいところでは、手作業になります。
1つ1つ気を抜けない作業が続きます。

ベリーA ピューレを造っております

S__9363460.jpeg

ピューレを作るため 冷蔵庫に残しておいた
ベリーA達
もう4ヶ月 冷蔵庫の中ですが・・
特殊な冷蔵庫ですのであまり傷んでおりません。

雨が降ったのでバイチャンが製造しております。

すごいぞバイチャン 仕上がりが楽しみです。

ヤギたちも個性豊かで元気にしております

IMG_1053.jpegIMG_1054.jpegIMG_1059.jpegIMG_1060.jpegS__3866627.jpeg

ゴロンと寝ているのは サツキ君

お昼寝タイム 気持ちいい 春の日差し
全く動物らしくありません・・・くつろいでおります。
こんな格好で寝ているのは珍しい

一番上は 和音さん
私を探している様子
いつも自分が一番 すぐにママ来て・・・と騒いでおります。
手のかかる ヤギです。

真ん中は メイ君
一番小さかったのに 今ではとても立派な山羊に成長し
メエ太亡き後は 自分がリーダー??に
隣の女子部屋に覗き込んでおります。

4頭のヤギたちは 本日も畑で草取りをしております。

山梨県果樹試験場 ワイン用葡萄栽培の話です

IMG_1055.jpegIMG_1058.jpeg

2月18日 山梨市 山梨県果樹試験場にて

担当の渡辺様から ワイン用葡萄栽培についてお話を伺いました。
専門的に取り組んでおられる 渡辺様から1時間半 色々と
お話を伺い 長年の研究されていることを勉強してきました。

山梨県の果樹試験場は つい最近まで、ワイン用葡萄の研究を
国の機関から一部託され品種改良などの研究を行ってまいりました。
また 県独自の研究も行われ、3月には発表があるそうです。
1年に1度しか研究できないので長い年月が必要になります。

また伺い勉強させていただきます。
貴重な時間をありがとうございました。
場長 武井和仁様 ありがとうございました。

袈裟治爺ちゃん ハウスの見回りに・・

S__3833883.jpegIMG_1061.jpeg

2月から加温を始めたハウスでは
毎朝 毎夕 見回り管理を行なっております。

きちんと自動のセンサーが効いているか?
ボイラーの温度設定がきちんとしているか?
最高気温 最低気温を記入して・・
毎日の管理はとても大変ですが・・
ブドウの木達も毎日成長しております。

久しぶりに 病院の帰り 八幡のハウスの見回りに
時々は見に行きたいところでしょうか??
今年の10月で満90歳になります。
元気で過ごしております。


菱山からの雲海 甲府盆地は濃い霧の中でした

S__3850246.jpegS__9371651.jpeg
2月17日 朝8時前
菱山から甲府に出掛ける途中
シャトージュンの上のマンションの辺から
一気にすごい霧

視界がほとんど見えず 運転も慎重に行なっておりました。
菱山は標高450mくらい おそらく400m以下の地域に
濃厚な霧が立ち込めております。

さすが菱山は 天空の世界 
ラジオからも 山上地域は晴れているそうですが・・
たまたま出かけていた私は 11時頃まで霧に包まれておりました。
すごいぞ 菱山地域

恩師を囲んで 

IMG_0997.jpeg

2月15日 山梨市 ふじ寿司にて

山梨北中学校 3年生の時にバレー部の顧問だった林先生
現在 山梨市のバレーボールの顧問として活躍されております。
バレーボールの指導者でしたが・・・
配属された時には 他に顧問の先生が男女共いたので、
先生は ハンドボール部の男女の顧問として在籍されておりました。
私たちが3年生の時
男女ともハンドボール部は関東大会3位
私たち女子バレーボール部は 県で3位
1人の先生が3つの部を掛け持ちさらにそれぞれが
好成績を納める という快挙を成した先生です。

今はすっかりお年を召されましたが・・
40年前はそれはそれはすごい先生でした。
お会いできたことに感謝し、企画していただいた皆様に
深く感謝申し上げます。 いつまでもお元気で・・

皆様も同窓会 恩師を囲む会 是非参加してみてください。
きっと素敵なことがあると思います。

剪定作業 メリット塗り作業 同時に行っております

IMG_0987.jpegIMG_0635.jpeg

2月中旬から 巨峰・ピオーネの枝の1つ1つの先端に
メリットを塗る作業を行います。

この作業を行うことで、芽吹きが良くなる 早くなる 
と言われております。
まだまだ 剪定作業も行っておりますが、
スタッフが分かれて作業を進めております。
時折寒い風が吹き荒れることがあるのですが・・
メリット作業 とても地道な作業です。

今年のブドウたちが健やかに育つように
日々努力をしております。

3年間の成果 最後の会議を行いました

IMG_0974.jpeg

2月13日 自社研修棟2階 9時45分開始

アグリノートを使って 果樹でも使いやすくするような仕組みを
3年間かけてソフトを直していただいたり、
アグリノートを使って農作業日誌を記入してまいりました。
ソフトについては、簡単に直せる部分ととても時間をかけて
行わなければならず、入力についても丁寧にご指導いただきました。

作業改善についても同時に行ってまいりました。
デラウエアの収穫について3年間比較をしましたが、
結果は・・・

これからも真摯にアグリノートを活用してまいります。
スタッフの皆様 今後ともよろしくお願いいたします。

すごい雲 朝から大荒れ???

IMG_0971.jpeg

2月12日 朝 
自宅2階から 勝沼ぶどう郷駅を撮影しました。
いつもと違う雲たちが出ておりましたので
思わず写真撮影。

風が吹くのでしょうか????

山梨県法人協会 会長を仰せ使っております

IMG_0970_20200224215142488.jpeg

2月10日 甲府 ベルクラッシックにて

日本金融政策公庫 の 講演に
広島県 平田観光農園の 平田さんがお越しいただき
とても魅力ある観光農業の実例を発表していただきました。
私は 東京出張からなんとか 懇親会にギリギリ出席
残念ですが、講演は伺えず・・
本当は息子が聞いた方がとても勉強になったはず。
公庫から 以前山梨の副知事を務めていただいた
新井ゆたかさんのご主人が トップにおります。

久しぶりにお会いし色々なお話を伺えました。

最後の締めを仰せつかっておりました。
皆様お疲れ様でした。 
平田様 これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

山王日枝神社は国会議事堂のすぐ近く 発見です

IMG_0938.jpegIMG_0934.jpegIMG_0941.jpeg

2月10日
日枝神社にお参りの後会議出席のため歩いて移動しております。
日枝神社の神猿様の近くには 紅白の梅の花が咲き乱れ
参拝されている方々にも優しい春の訪れを感じさせるとても素敵な日
地図アプリを手に歩くと・・
すぐ近くに国会議事堂が・・・
そして総理官邸には大勢の警察官が並んでおりきっとこの中には
安倍総理がお見えになっているのかと感じられました。

今まで東京出張がとても多かったのですが、いつも朝から晩まで
会議ばかりで、中々東京を歩くことがなかったので・・
出張した折には冬の間 東京の神社仏閣を巡り歴史を学んでおります。
山梨でも 歩くことは ヤギの出勤で毎日がんばっております。

2月10日 大安 神社は大賑わいでした

IMG_0634.jpegIMG_0939.jpegIMG_0622.jpeg

2月10日 
本日は 日枝神社 虎ノ門金比羅神社 愛宕神社を参拝しました。

日枝神社 愛宕神社はたくさんの方が訪れていて 特に若い方々が
多かった気がいたしました。
昨年から始めた御朱印も、今年から本格的に出張と共に近くの神社を
探したり・・神社仏閣の歴史を勉強したり
東京にはとても沢山の神社があり 
特に日枝神社は 東京十社 東京5社に入るとても偉大な神社の1つ
二葉の葵の御紋が御朱印に押されるほど 神猿のお守りをいただく方も
列を成しておりました。

また 愛宕神社の近くの田崎真也ワインサロンに1999年から6年くらい
通っておりましたがきちんとお参りしたのは初めて。
田崎先生と出世坂を上りワインの2次試験を受ける朝に登ったのが
2000年のことでした。
あれから20年 今回は出世坂は登りませんでしたが(迷って裏から入りました)
紅白の梅が綻び 小春日和の良い日にお参りできました。
東京にワインスクールで来ていた頃が懐かしい・・
1階のフェルミエで チーズを選び 今年はぶどう酒の出庫に
合わせようと考えております。

素敵なご縁がありますように・・ 

本日は蔵の作業を行いました 澱引き作業です

IMG_0894.jpeg

2月8日
役員3名と夫と息子で澱引き作業を行いました。
蔵の外ではブドウの太い木を切ったものを燃やして
大きな窯でお湯を沸かしてタンクをきれいに洗ったり
部品を洗ったり・・・

洗った後には お湯が凍って来るような
凍てつく中でも
大切なぶどう酒の作業は続きます。

3月の瓶詰めまで作業は続きます。
役員の皆様 お疲れ様でした

ぶどう酒の移動はとても寒い朝の時間に

IMG_0884 (1)

IMG_0885 (1)
2月7日
久しぶりにとてもとても寒い勝沼の朝
剪定作業には手が悴んで中々時間がかかるので・・
本日は男性スタッフがみな出勤したのでお酒の移動を行いました。

いよいよぶどう酒の出庫のための仕事を行うため
ワインの準備を行なっております。
朝10時までの2時間ですが・・・
みんなで移動すると早いですね

今年のスパークリングワインはとても辛口
すっきりした辛さは今までのワインとは違い
お食事に合う そんな仕上がりでございました。
これからぶどう酒の出庫まで葡萄酒作業は続きます。



ドローン解析中

IMG_0877.jpeg

スマート農業で 自社では試験的にドローンを使った事業を
行っております。

昨日はとても寒い中、お越しいただき、強風が止んだ午後から
畑の情報を取っていただきました。

斜面の葡萄棚を維持するためには、ドローンはとても必要な
農業機械になるのでは???
新しい挑戦と、新しい取組はとても重要ですが
まだまだ、取り巻く環境は簡単ではなく、
まずはドローンを操縦するにも法律も学びます。

自動化、高性能化、AIをはじめどんどん社会が変化していく中
対応できいること、しなければならないことも沢山ですが
逆に昔に戻ることも必要な農業の現場です。

やっと本格的な寒さ到来

IMG_0581_202002070641120e8.jpegIMG_0763.jpeg

今年の冬は暖冬・・
6年前の大雪が降った時も確かそんな陽気でした。
果樹はしっかり寒さが来ないと春の芽吹きがきちんと行われません。
農作業をするにはとても環境が良いのですが・・

2月5日 立春を過ぎて寒波がやってきました。
強風が吹き荒れ 山から八ヶ岳おろしを始め
周りに高い山々に囲まれた山梨県は 
雪を蓄えた山々から吹き下ろす強風はそれはそれはとても冷たく
体感温度は10度くらい下がるような厳しい寒さ

そんな中でも本日もスタッフは 剪定作業、
加工作業を行なっております。

冬の準備は夏の作業に大きく関わります。
今はしっかり作業を行なっております。

寒いけんど頑張るじゃんね (甲州弁)
寒いけど頑張りましょう・・

甲州市 グリーンツーリズム 講習会 本日は薫製作り

IMG_0851.jpegIMG_0846.jpegIMG_0853.jpegIMG_0856.jpegIMG_0865.jpeg
2月5日 98ワイナリーにて

初めて伺う98ワイナリーはとっても素敵
ここはどこ?っていう感じでした。

本日の講師 南アルプス市から手塚先生をお呼びし
座学を始め実際にぶどうの枝を使用して薫製作りを行いました。
実際に会社として運営しておりますので
本格的です。すごいです。
簡単な薫製作りの施設???作りから
実際に家に帰ってまだ行なっておりませんが・・・
桜チップとぶどうの枝では味が異なりとてもいい

これから 資源としてぶどうの枝を利用したもの達が
たくさんできると良いと思います。
自社でも早速初めてみます。

3月の出庫の時には薫製を召し上がっていただけるよう
また先生に伺おうと思います。

けんちん汁 と 豚汁 の違い

IMG_0765.jpeg

2月2日 かつぬま朝市会場にて

キッチンカーで豚汁を持って販売中
お客様からも・・自分達も曖昧な
けんちん汁 と 豚汁 の違いは・・

なんとなく 豚肉が入っているか?なんて思っておりました。

調べてみると・・
けんちん汁は 鎌倉建長寺が発祥らしい
まさに 精進料理として出されていたようです。

裏覚えだったのがしっかり確認できたひととき。
自社が販売していたのは 豚汁 でございました。
これからも勉強します。 スッキリ

かつぬま朝市 出店しました 五平餅勉強会の賜物です

IMG_0636_202002070641090bd.jpegIMG_0766.jpegIMG_0761.jpeg

暖炉の隅を火鉢に移して ゆっくり丁寧に作りました。

このご飯は 開成高校の学生のためにたくさんのご飯を炊いたので
一部を使って五平餅作り
お味噌は本場飯田の教えていただいた先生たちのもの

朝市で楽しんで販売しましたが・・
10本くらい売れたので・・今度は現地で温められたら
と思っております。
やっぱり出来立ては最高 もちろん冷めても美味しい

スタッフも楽しんで朝市参加しております。

ぶどうカレー 開成高校生が大ファン

IMG_0756.jpegIMG_0757.jpeg

2月1日  
ブドウカレーをご注文いただきました。

開成高校の学生13名が 仕事?のため 山梨にお越しになり
昼間カレーのご注文をいただきました。
ご縁があって毎年お越しになる開成高校 やはり常に勉強モード
今回は何やら有志のかたが 石和温泉、自社のカレー この後
遠山にある武田信玄ゆかりの 恵林寺に行かれるそう。

急きょ 自社の古い蔵を見学していただき・・・
ぶどうカレーと一緒に 歴史の勉強も。

このカレー スタッフ山上が前日からスパイスと、ブドウピューレ
ジュースを使って仕込み最後に野菜をあげてトッピング。
お肉を使っていないのですが、しっかりした味で
開成高校生のファンから 絶賛されておりました。

今年もお待ちしております。ありがとうございました。

1日参り 

IMG_0754.jpegIMG_0755.jpeg

毎月1日 15日はできるだけ地元の氏神様に
午前中お参りに行こうと思っております。

いつも出張していたり、午前中慌ただしかったり・・
年に何度も伺えないのですが・・
最近出張先で神社仏閣を巡って 御朱印 が趣味になっております。

肝心の地元の氏神様にもきちんとお参りをいたします。

家族、スタッフの健康が第一 

 | HOME | 

プロフィール

勝沼から アネゴのぶどうばたけ 物語

勝沼から アネゴのぶどうばたけ 物語

 
ぶどうばたけ 三森 かおりです。
勝沼発 ぶどうの物語をお伝えします。

アネゴこと私 三森かおりが 
毎日?一生懸命
ここ勝沼から発信します。

畑のこと・果物のこと・ワインのこと・
チーズのこと野菜のこと・農業のこと・
家族・スタッフのことなどなど・・・
楽しみにしてください。

活動してますよ・・・・
日々目が離せません

いろいろな取り組みをしております。
興味がありましたら是非
覗きに来てください。

現地でも、農作業体験など、
果物・野菜・ぶどう酒など
楽しんでいただけます。
又農家体験民宿認可されました。

山梨県第1号です。農家の私たちと
一緒に楽しんでみてください。
田舎に帰ってきてみませんか。
私たちは、あなたが来るのを
お待ちしております。

これからもがんばるぞーーー

 

カレンダー

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2サービス