FC2ブログ

とれたてのみずみずしさと、とびきりの品質をあなたのもとに。これまでの桃・ぶどうのイメージをまったくチェンジします。山梨ブランドのプライドをかけて農村女性がチャレンジします!

中庭も超獣害被害に・・

IMG_1385.jpegIMG_1384.jpeg

朝のひととき

朝家の掃除を終えるとヤギをまず小屋から出すことに
ぶどうが沢山ある時には常に狙っておりますが
今はだんだんと少なくなり、棚に足をかけ葉っぱをむしゃむしゃ
これでは 葡萄の木に影響があるかも?

 中庭に連れてきて 松と椿もすでに被害にあっている・・・
容赦ない山羊の襲来にきっと三森家の重鎮の庭の木はビクビクしていることやら
程々にお願いいたします。

秋の日の釣瓶落とし 

IMG_0060.jpeg

本日は甲州の急傾斜地にヤギを出勤させました。

もう16時頃になると急に冷たい風が吹き荒れ
一気に暗くなってくる 菱山の夕べ
まさに秋の日の釣瓶落としの季節です。

甲州の葉がどんどん風にゆられ 地面に落ちるや否や
ヤギ達が待ち構えております。
大好きなぶどうの葉と 青々した草が年中食べれる環境にいる
ヤギ達は毎日畑に元気よく出勤しております。


葉っぱの紅葉

IMG_0059.jpeg

急に寒くなると紅葉が美しくなってまいります。

まだ完全に赤くならないのですが、
甲州の赤い葉っぱはとても美しく
赤いものは、日本だけでなく、アジアの方々の心を離さない

美しいぶどうの葉の紅葉は 11月中旬から下旬がとても美しい
勝沼ぶどう郷駅あたりから見る葡萄畑はまさに・・・
日本のコートダジュールでございます。


こんな時期に・・

IMG_1447.jpeg

11月下旬 最近暖かい日が続いておりましたが・・
まさか こんな客様がお見えになるとは・・・

どこにいたのか?わかりませんが
農村には、虫や野生の動物達がおりますが
こんな時期に来るとは・・・
珍しい これからどちらにお出かけですか???

山羊達の活躍

IMG_0091.jpeg

ヤギを飼い始めて
以前は雄牛2頭で耕作放棄地対策の為に
NPOを立ち上げ 色々な方と一緒に勉強させていただき、
それを持って現在 ヤギを年間飼いながら、耕作放棄地
対策を試みております。

毎朝、毎夕畑に出勤する山羊達はヤンチャでゆうことを聞かず
全く歩かなくなったり、小屋のそばの畑に雨などが降ると
草刈りに移動するとすぐに棚に足をかけ 葡萄の葉や葡萄の実を
食べ始めたり・・・
自分の意図しないことをされると怒ってツノで突かれたり・・
生傷が絶えません。

毎日毎日ヤギと向き合い、1頭ずつ愛情を注ぎ、話しかけ
彼らの力を十分発揮させ畑の除草ができるよう
だんだん体も大きくなって食べる量も多くなってきました。
毎日頑張って出勤しております。

ぶどうの紅葉はいかがでしょうか?

IMG_5899_20191214205837bdd.jpg

今年はぶどうの紅葉も少し遅く
7月の冷夏や10月の台風の影響を受けているのか???

しかし ぶどうの葉っぱの紅葉はとても美しい
この季節になると 心が洗われます。
忙しい日々、毎日毎日 自分との戦いの日々
お届けしたぶどうが満足していただいているかと
毎日毎日 とってもとっても子供を育てるように
1年間かけて育てたぶどう達が
無事 全てのぶどうを収穫?
クリスマスローズは12月に入ってからですが

これからはぶどう酒 ワインの季節
山梨では ころ柿と共に ワインの季節になってまいります。

やっとひと段落でしょうか?

IMG_5900_20191214205838eb7.jpg

11月も半ばすぎ

今年は本当に農産物にとって厳しい年でした。
特に桃屋さんは
春には遅霜、6月7月には雹害 そして10月には千葉だけでなく
山梨の交通網を閉鎖し、さらに場所により強風が吹き荒れました。

それでも・・・
なんとか無事 ロゼワインの仕込みを行い 
スタッフは毎日 草刈り、コンテナ洗い、などなど
もう前を向いて次々に準備をしております。

ぶどうはぶどう狩りもとても美味しいのですが
紅葉狩りにも最適な地域
晩秋の穏やかな 1日でした。

皆様 ほっとひ吐息 ついている間も無く
肥料撒き、剪定に突入しましょう。

ころ柿今年も干しました・・・

IMG_6408_2019121420583678a.jpg

第1段 11月17日

湖中家、松本家の三人にお手伝いいただき
あっという間に柿剥きが終わり
硫黄で燻蒸し ころ柿に・・・

山梨の秋の名物 オレンジのカーテン
とても綺麗です。
12月中旬には完成できるでしょうか?
あまり暖かいと腐ってしまいますので
出来るだけ 空っ風にさらされ 美味しいころ柿になりますように

ロゼワインの仕込み 今年は大量です

IMG_0068.jpeg

11月16日土曜日
10月は台風の影響でワインの仕込みにお手伝いにお越しいただける
皆様が中々お越しいただけず、だいぶ少なかった仕込みでしたが
今年はロゼワインの原料も沢山集まり
大勢の方にお手伝いをいただき、ほぼ夕方までかかる大仕事でした。

いつもは3時くらいで終わってしまう仕込みですが
今回は大量で、結局夕方までかかり・・
簡単なつまみを用意しお越しいただいた皆様に軽食を取っていただきました。
夕方遅くまで皆様 ありがとうございます。

昨年の仕込みが少なかったため 11月前半でロゼワインは完売
来年の2月をめどにロゼを瓶つめする予定です。
皆様お待ちください。

とても沢山の資材を洗浄しております

IMG_0043.jpeg
11月11日 穏やかな秋晴れ

スタッフ千葉さんは朝からずっとコンテナを洗浄していただきます。
他のスタッフは まず畑の草刈りを始めております。

毎日営業していた直売店はこれから土日祝日営業へ
どんどん畑も売店も片付けを始めます。

穏やかな日が続き、とてもたくさんのコンテナたちは
きれいに洗っていただき、実家の倉庫に次の夏まで運んで参ります。
今年はどんどん進み出来るだけきれいな圃場で快適に仕事を
進めて参ります。

今週末はロゼワインの仕込みもありますので
その前に資材の片付けを・・
お疲れ様です。

アングルの上のぶどうの収穫

IMG_0041.jpeg

ロゼワインを仕込む前に収穫するぶどうたち

こちらは売店の前にあるアングルに這わせたぶどうです。
昇降機を使っての作業ですが、気をつけないと・・
夢中で作業をしていて落ちた方もいると聞きます。

自社ではできるだけ二人1組になって作業を行っていただきます。
高いところのぶどうは、あまり病害虫の影響を受けにくい環境にあり
それはきっと湿度の問題だと思います。

アングルの上のぶどうたちは今年も健全に育ち
ほとんど農薬をかけていないのですが病気になりにくく
自然の影響がとても大きいと感じます。

あとはクリスマスローズを残すのみとなりました。

たわわに実った甲州ハチヤ 柿のシーズン到来です。

IMG_1485.jpeg

毎日毎日山羊達が食べたい・・・
と思いを寄せている かきは渋柿です。
この辺りでは ほぼ甘柿ではなく、
剥いて干して 加工用の 渋柿を栽培しております。

今年は毎年お越しいただいている、俳句の会の先生が
大人の皆様を連れて11月24日にお越しになります。
そのため柿のいい時期に収穫して冷蔵庫で保存します。

取り残しは鳥たちや落ちた柿は 樹で自然に熟して
とっても甘くなります。
それを狙っているのが山羊達です。

毎朝、毎夕 柿を食べるのを心待ちしているようで
毎日上を向いておねだりしております。

リースリピーターの皆様 今年もお越しいただきありがとうございました

IMG_0036.jpegIMG_0038.jpegIMG_0034.jpegIMG_0037.jpeg

大人気のリース作り

昨年もお越しいただいた親子の方々に
撮影許可をいただきました。

また来年・・・
という声を聞きスタッフの皆は
とてもとてもうれしい悲鳴。
中には子供さんよりお母さん、お父さんが張り切ることも
今年はスムーズに終わることができました。

スタッフ山上を中心にバイチャン、山ちゃんが先生になって
お客様以上に盛り上がっておりました。

準備も大変でしたが、当日もありがとうございました。

大勢のお客様にお越しいただいております

IMG_0124.jpeg

今年も来ました・・・
と毎年体験を楽しみにお越しいただく親子の方々
皆様 楽しみにしていただきありがとうございます。

スタッフ一同も楽しんで2日間過ごしております。
今年は山梨では ワインツーリズムが開催されております。
イベント盛り沢山の 11月

今年も6万人以上の皆様が来場していただいたそうです。
イベント関係者の皆様 本当にお疲れ様でした。
又来年も楽しみに・・・

今年もファーマーズアンドキッズフェスタ 日比谷公園にて

IMG_0111.jpeg

第9回になります F &K フェスタです。

ぶどうのリースを持って今年も参ります。
スタッフが1つ1つぶどうの枝で作ること110個
山からまつぼっくりや赤い実 などなど
今年で4年目 人気が出てまいりました。

今年はぶどうもあるので楽しみです。
お天気に恵まれそうな祭典です。

酉の市 久しぶりに夫と二人で・・

IMG_0026.jpeg

11月8日 浅草にて
明日から始まる日比谷ファーマーズ&キッズフェスタ出展のため
久しぶりにスタッフと夫と三人で東京へ・・
荷物を下ろしてホテルに駐車場が無いため車で参りました。
夕方どんどん人が集まって参ります。

大きな熊手を持っている方々も沢山
ますはお参りにそして熊手は
息子が探したお店で今年も購入。
またきっといい年になりますように

商売繁盛を記念し 大きな熊手は売店に飾ってあります。

私の居場所

IMG_1381.jpeg

11月の上旬までは、朝の出勤は車です。

時には助手席に乗るサラは車が大好き。
一番最初に乗り込んで畑に行くのを待っております。
元気に遊んで、たくさん食べて・・・
中々人間慣れは難しいのですが、それでも
葉っぱを持っていくと嬉しそうにもぎ取るように食べ
少しでも動くと 急にダッシュ
気をつけないと 腕を持っていかれそう。。

山羊のお世話でだいぶ体の怪我が絶えません。

本日も元気に出勤します。

ファーマーズキッズフェスタの準備は大変・・・・

IMG_0020.jpeg

11月9日、10日 日比谷公園で行われるファーマーズアンドキッズフェスタ。

ワークショップ のぶどうの枝のツリーのため
山からまつぼっくりやどんぐり、その他色々な物を
探してくること1日
さらに クラッカーで 銀や金に色ぬりすること 1日
大掛かりな作業でございます。

天気も良く、作業はとても地道ですが
喜んでいただける大勢のお客様のため
準備作業も念入りに行っております。

山梨八珍果 最後はころ柿

IMG_1482.jpeg

山梨の秋の名物
渋柿は甲州ハチや という大きな柿の1種であります。
毎日毎日やぎの放牧に行く途中であり
ヤギ達は この柿が自然に甘くなって落ちてくるのを
昨年体験しております。
今年も毎朝、毎夕 柿が落ちているかそばに行っては
上を向いて落ちてくるのを待っております。

今年の柿は裏年だったのでしょうか?
干し柿とワインの組み合わせは最高です。
自社でも柿を確保して ころ柿を作る予定です。

運送会社の皆様にも感謝です

IMG_1287_20190823145115a7e.jpgIMG_1276.jpg

11月4日 今年の毎日の営業は終了いたします。
来年の7月下旬までは土日祝日のみの営業になります。
今後ともよろしくお願いいたします。

全国各地に毎日ブドウを送らせていただいております。

どの箱も色々な方々の思いが沢山詰まっており
大切な宝物です。
毎日自社では 生物の多くは クロネコヤマト
加工品の多くは ゆうパック
別途 お取引のある会社では 佐川急便を使い
自社のぶどうや加工品、ワインを全国に配送させていただいております。

今年は、台風の影響で特に千葉、長野など多くの場所で
お届けがだいぶ遅くなったり、
配送受付ができなかったり・・
沖縄の荷物が全く安定せずお待たせしたり・・・

中々思うように天候に左右される配送業
毎日朝の仕事はクロネコ・ゆうパックの配送状況確認
出来るだけ、現地で安心してお届けできるよう
ぶどうを無事配送できるようになるまで
お預かりできるようスタッフにも確認していただき
1つ1つのお荷物に間違いがないよう努めます。

無事に届いてありがとう の声は私たちも現場で努力し
郵送会社のドライバーの皆様が集荷にお越しいただき
お届けしていただけると感謝しております。

毎日ご苦労様です。ありがとうございます。
今年の毎日の営業は本日で終了いたします。

いつまでもお幸せに・・・

IMG_0011.jpeg

20年前にぶどう酒に樹のラベルを貼っていただいた千春さん

素敵なご主人と一緒に遊びに来ていただきました。
ご縁は 社会科の先生と一緒に研修旅行で自社に来ていただき
何かのご縁で手作りのラベルを作っていただき・・・
当時 トヨタ の会長がお泊まりになるデンソーのホテルに
こちらもご縁があり何年か納めたことがありました。

あれから20年 息子は小学校2、3年生でしたが
逞しく成長し、私の体も逞しく成長し・・・
千春さんも素敵な出会いがありました。

あっという間の20年でしたが、お互いに素敵な年を重ね
素敵な人生を歩んで参りました。
いつまでもお幸せに・・
また遊びにお越しください。

加工の体験 ジャム・ジュース作り

IMG_0002.jpeg

今回は1日かけて体験していただきました。

ジャムはもちろん添加物が入りません。
出来上がったものは皆で分けて瓶詰めいたします。
ジュースはその場で飲んでいただきます。

ぶどうはとても加工するには難しいことも多い果物
ワインになるようにアルコール発酵を起こしやすいので
簡単にジュースを持ち帰ることはできません。
今回は比較的に若い皆様が参加していただき・・
お昼は自社のぶどうカレーを召し上がり
1日かけて体験していただきました。

久しぶりの加工体験教室 楽しんでいただいております。

レーズン1粒ずつ丁寧に作成中です

IMG_0022_20191217084834c0e.jpeg

7月下旬から葡萄の収穫が始まると加工の作業も
少しずつ始まって参ります。

このぶどうはピオーネです。
ふさから粒を確認して、消毒液の中に付け、流水作業
そして、半分にカットしてからトレイに並べます。
1週間から2週間葡萄により、仕上がりが異なりますが
毎日確認しながら丁寧に乾燥させております。

添加物などの薬剤をかけないので、お子様から
お年寄りまで安心して召し上がっていただけます。
50種類くらいの品種を全て乾燥させますので
色々なぶどうの乾燥を楽しんでいただけます。

 | HOME | 

プロフィール

勝沼から アネゴのぶどうばたけ 物語

勝沼から アネゴのぶどうばたけ 物語

 
ぶどうばたけ 三森 かおりです。
勝沼発 ぶどうの物語をお伝えします。

アネゴこと私 三森かおりが 
毎日?一生懸命
ここ勝沼から発信します。

畑のこと・果物のこと・ワインのこと・
チーズのこと野菜のこと・農業のこと・
家族・スタッフのことなどなど・・・
楽しみにしてください。

活動してますよ・・・・
日々目が離せません

いろいろな取り組みをしております。
興味がありましたら是非
覗きに来てください。

現地でも、農作業体験など、
果物・野菜・ぶどう酒など
楽しんでいただけます。
又農家体験民宿認可されました。

山梨県第1号です。農家の私たちと
一緒に楽しんでみてください。
田舎に帰ってきてみませんか。
私たちは、あなたが来るのを
お待ちしております。

これからもがんばるぞーーー

 

カレンダー

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2サービス