FC2ブログ

とれたてのみずみずしさと、とびきりの品質をあなたのもとに。これまでの桃・ぶどうのイメージをまったくチェンジします。山梨ブランドのプライドをかけて農村女性がチャレンジします!

本日も粒抜き作業 今年半分過ぎました

IMG_1009.jpg

6月15日から始まった粒抜き作業
大房系 黒系のぶどう達
種無し巨峰・ピオーネ・藤稔・ブラックビートなど
畑の面積、房数などはもう多すぎてわかりません。

今年から急に栽培を任される畑もあり・・
息子と2人 計画を立て、どこの畑から始めるか?
どのくらいの大きさで仕上げるか?
綿密に作戦を練って いかに早く正確に計画的に進められるか?
それには、天候もとても大切でした。

本日は朝から雨 くもり また雨・・
本日のみ計画通りにはいきませんでしたが・・
あと少しで黒系のぶどうの粒抜き作業が完了し
欧州系のぶどうの粒抜き作業に突入いたします。


大勢の方に支えられ・・前に進んでおります。

IMG_0347_201906302117054cb.jpg

只今 やっと袋掛け作業を行なっております。
花が咲いて房作り作業
実をつけて 粒抜き作業
その間には デラウエアのジベレリン処理
傘かけ作業

めまぐるしく作業に追われる毎日
本日も援農隊長奥様・インターンシップで作業を行う
松本夫妻 袋掛け作業を行なっていただきました。
大勢の方に支えられ 毎日作業が進んでおります。
まだまだ終了には遠いのですが・・
頑張って作業を続けております。

皆様ありがとうございます。

初夏の山梨 日川の畑から

IMG_0989.jpg

6月にはいり急に暑くなりました。
梅雨に入って今年は雨も降っております。

正に初夏から夏へ
空も葡萄棚も 青々して緑豊かです。
勝沼よりも少し平らな風景が広がる山梨市
ここは桃も沢山栽培されております。

同じ山梨ですが
同じ果樹ですが・・・
風景が変わっているのはとても楽しいです。

美しい夕焼け 雨上がり

IMG_1012.jpg

ぶどうばたけの夕方
雨上がりの夕方

緑の絨毯が勝沼を埋め尽くしております。

忙しい毎日 農作業に追われる毎日ですが
とても美しい 光景に目を奪われる
そんなゆとりがいつも欲しい

せっかく 自然豊かな環境に身を委ねているのに
毎日感謝と感動を常に自分に与えたいと思います。
自然に感謝です。

やぎ達も畑で草取りに???

IMG_1004.jpg

ぶどうが大きくなってくると
ぶどうの葉っぱやぶどうをこよなく愛するヤギ達は
中々お散歩もできない時期になっているので
一緒に畑で草刈り部隊へ???

近くの畑でと一緒に移動しておりますが
遠い畑の時もいたずらしないように工夫して連れて行っております。
ヤギ達もストレスが溜まらないよう
元気で過ごしております。

農業大学校の内田君が研修に来ております

IMG_1019.jpg

6月25日 長寿さん・田んぼ 
ピオーネ 多摩豊・藤稔・翠峰
農業大学校でさらに2年専門科に通う
内田君は 菱山で夫の同級生の息子さん
石和高校ではラグビー部で活躍しておりました。

熱心でとてもよく勉強しております。
将来が楽しみな内田君
来週も研修予定です。
お手本になれるよう頑張ります。

サラの爪切り 虐待ではありません

IMG_1006.jpg

6月24日雨 
スタッフの3人はお休みしていただき
息子と2人でサイドレスの 雨よけハウスの中で
粒抜き作業を行い、ヤギたちも一緒に移動しております。

夫がヤギの爪を整えておりますが・・
サラさんは あらわな格好をして気を紛らわすために
息子からぶどうの葉っぱをいただき・・
ご機嫌で食べておりました。

爪切りにも一苦労
なんとか無事4頭の爪切りが終了しました。

雨が降りそうですが・・斜面の粒抜き作業です

IMG_1003_201906302038217da.jpg

6月23日 駐車場下

ぶどうの丘の斜面の畑です。
巨峰とピオーネの畑でここは
お客様に食べ放題に使っていただいております。

お客様は房の良いものを選びますので
悪いふさは全て落とします。
丁寧にお客様に満足していただけるよう
注意深く作業を行います。

雨が降りそうなので
気をつけて行なっております。

6月22日 母の3回忌を行いました

農作業が忙しい中
三森家は私1人が参加・・・
あっという間の3回忌
きっと 負けず嫌いの母でしたので
今 私たちが頑張って農作業しているのを
応援していただいていると思います。

今年は4月1日に三森の母の13回忌を行い
6月には実母の・・・

今私達が元気で過ごせるのも
ご先祖の皆様がお守りいただいていると
感謝して、作業を行なっております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

雹にやられてしまったぶどう達

IMG_1001.jpg

勝沼でも場所によりとても被害があったところも
もうすぐ黒系の袋掛け前の頃です

急な雷雨でこの時期雹が降って大変だったことも
思い出されます。

菱山地域ではあまり酷くなく良かったのですが・・
場所によりとてもひどいところもあったようです。
丁寧に傷がついたところを取り除き
粒抜き作業を行います。

まだ自社では間に合っていなかったので、これから
本格的な粒抜き作業でしたので
早く行なったところでは
見直し作業を行いました。

斜面の農薬散布はとても大変です。

IMG_0353_20190630211708970.jpg

農作業がとても大変な粒抜き作業が続く毎日

それに伴い農薬散布も定期的に行います。
先日は雹が降りぶどうたちが病気になりやすくなっておりますので
健全なぶどうを栽培するため・・
行う農薬散布
まさに崖っぷりのような畑では
機械化などは一切できませんので
手作業で、傾斜地を上り下りしながら
丁寧に作業をいたします。

疲れてきているので
怪我などないようにとても注意して行なっております。

イップク 今年から栽培する 藤稔 終わりました

IMG_0992.jpg

6月17日 日川の畑
今年からお借りした畑はとても狭く
私1人では決していけないような畑でした。
正面は 山梨南中学校 この川は 日川
南側には 息子の母校の日川高校があります。

いい房のぶどうの粒抜き作業を3人で行い
次の畑に・・・
ぐんぐん作業を行なって参ります。

その前に 
お休みは必要です。
リフレッシュして頑張りましょう

妹も手伝いに来ていただいております。

IMG_0377.jpg

6月16日 牛ぶし 種無し巨峰粒抜き作業

日曜日ですが・・
私の妹がお手伝いに来ていただきました。
初めて行う粒抜き作業ですが・・
誰でも最初は初心者です。

予備粒抜き作業ですので、しっかり向きの方向が違う
粒を抜いていただきました。

ヤギの手も借りたい・・・
妹のお手伝いはとても大きい力になります。
人の力は偉大です。

シャインマスカットの粒抜き作業 丁寧に行います

IMG_0995_20190630203821c5b.jpg

6月18日 グランド 有核巨峰、シャインマスカット粒抜き

この畑は 雹害に当たっておりましたが
ほとんど影響はなく少し傷がついたくらいでした。
今年はなんども行わないように・・・
丁寧に行なっております。
全体の数を確認し、ハサミで大きさを決め
適正数になるように
なるべく早く作業を行います。

スタッフ皆で確認しながら進んでおります。
猛スピードで作業を続けております。

種無し巨峰の粒抜き作業 始まりました

IMG_0379.jpg

もうすでにゴチゴチしてきたぶどう達
丁寧に作業を進めます。
素敵なぶどうになるためには
適正な数、場所、ふさの形・・・
ハサミを使い、軸にゴミなどがないように気をつけながら
粒抜き作業行なって参ります。

スタッフの皆様 頑張って参りましょう。

粒抜き作業 間に合わず 避けてしまいました

IMG_0374_20190630204051082.jpg

トップバッターの陽峰

6月14日からやっと粒抜き作業に入ったのに
すでにもう間に合いませんでした。
粒が張ってしまい・・
中で避けてしまっておりました。

間に合わなければこのようなぶどうの房になり
ぶどうになることはできません。
いい教訓として、今年もできるだけ無駄がないよう
頑張って作業を行なって参ります。


本日から 粒抜き作業へ突入 

IMG_0375_20190630211704334.jpg

一番最初は陽峰
とても香りのよい 赤い巨峰です。
もうとっても大きくなってきておりますので
早速バイちゃんと一緒に 粒抜き作業へ

本日から令和の路地粒抜き作業を始めます。
一体どのくらいかかるのか???
わかりませんが スタッフ一同気を抜かず
頑張って参ります。

講演後すぐに傘かけに・・

IMG_0360_2019063021170778e.jpg

デラウエアの二日目のジベレリン処理の後
傘かけ作業があります。

本日は講演後新幹線に飛び乗り
大宮で乗り換え新宿へ・・・
それから大急ぎでかいじに飛び乗り
一路山梨に・・・

息子に駅まで迎えに来ていただき
着替えてすぐ 傘かけ作業へ・・・
1分1秒も無駄にできません。

本日も充実した1日でした。
ありがとうございました。

栃木に講演でお邪魔しました

IMG_0369.jpgIMG_0366_201906302040492f7.jpgIMG_0367_20190630204035f4b.jpg

こちらは講演終了後のお昼ご飯

なんと 地元の野菜などを使ってアートです。
とても素敵な食のテーマでした。

今年に入って2回目の講演でした。
農業女子 栃木では県の先生方がバックアップしていただき
とても素敵な女性たちが集まって自己実現を行なっております。
6月13日 とても農作業が忙しい中
大勢の方々が栃木県から集まり情報交換している様子
とても羨ましい

私もこれからますます研鑽してまいりますので
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

色々なぶどう達の房作り作業

IMG_0345_20190703215215879.jpg

ぶどうの品種を50種類以上栽培しております。
品種が違うと、全てのぶどうのふさ作り作業が異なります。
品種によっては珍しいぶどうの種類なので
ふさ作り作業のマニアルなどが書いてありません。
毎年、確認しながら行なっております。

昨年のぶどうの状況を思い出しながら
今年のぶどう達も最高のぶどうを
皆様に召し上がっていただけるよう
日々努力を惜しまず栽培を続けております。

メイさん 御機嫌斜めな毎日

IMG_1021_20190703203843142.jpg

一番小さくて弱々しかったメイさん。

最近は一番大きくなり おかまちゃんですが
いよいよ自分が群のリーダーだと思い
他のヤギ達に威圧することもあります。
畑の移動に関してもすぐに動いてくれません。

だんだんと難しいヤギになってきてしまいましたが
まだまだ甘えん坊のところもあります。
このままいい子でいてほしいですね
もう少しお利口にいてください。

素敵な勝沼の初夏の風景です

IMG_1031.jpg

6月に入り毎日毎日とても忙しい日々
誘引、ふさ作り作業
終わると デラウエア2回目のジベレリン処理が待っております。

今年は5月中旬までゆっくりした気温の推移でしたが
下旬から急に高温になりぐんぐん進んでいる
ぶどうの成長

全く間に合わない農作業ですが
毎日毎日計画を持って作業を行なっております。
美しい6月の葡萄棚を眺めて

山梨の風景はとても素晴らしい・・

新しい取り組みをしております

IMG_0256.jpg

急斜面に新しい取り組みをしております。

どんな成果ができるのか?
とても楽しみですが・・
成果に関しては追って報告させていただきます。


誘引作業 これから行います。

IMG_0349_20190630211703181.jpg

畑の面積が多く
作業がだんだんと間に合わなくなってきてしまいました。
最初に誘引作業
伸びてきた枝を棚の針金に固定する作業を誘引と言います。
この作業はとても大切で、剪定、誘引はぶどう作業の要です。

誘引部隊が前に作業を行い・・後ろからぶどうの花の前の房作り作業を
私が行なって参ります。
どんどん毎日大きくなっていくぶどう達
真剣勝負です。

つばめの旅立ち

IMG_0341.jpg

4月の下旬に毎年??
来ているツバメがやってきました。

最初は3個の卵を確認し
5月8日には6個に増えておりました・・

あれから 雛が還り だんだんと大きくなってきて
ドンドン巣が狭くなってきた ようでした。

昨日から1羽ずつ巣立ちの練習が始まり
3日かけて最後のツバメが・・・
毎日毎日農作業が忙しくなってくる頃
つばめの成長がとても楽しみでした。

なんだか寂しくなった ツバメの巣です。
来年もまたお待ちしております。

成長したツバメ達

IMG_0339.jpgIMG_0338.jpg

最初3羽が飛び立ちましたが
残り3羽はまだ飛びってません。
親鳥達は見守っている様子

だいぶ大きくなった子供達は
親鳥が見守る中今飛び立とうとしております。

引作業 とても大切な作業です

IMG_0246_20190703203902db9.jpgIMG_0247_201907032039058bb.jpg

ぶどうのとても大切な作業の中に
誘引作業があります。

剪定作業をして、棚の針金に木の枝を固定した後
伸びてきたぶどうの枝を棚の枝に固定してぶどうをしっかり
支えられるように1枝1枝行います。

樹の成長がわからないと誘引作業はできません。
とてもとても大切な作業です。
菱山では傾斜地もあり、1つ間違うと樹形が狂ってしまいます。
毎日毎日緊張の連続と、いかに早く丁寧にできるかの勝負
これからますます忙しくなってくる農作業
日々鍛錬しております。

ぶどう達が元気よく成長しております。

IMG_0244.jpg

毎日確認しているのが畑の見回りです。

どの畑がどのくらい成長しているのか?
いつ頃どんな作業をするのか毎日見回りをしながら確認します。
畑がとても多くなってきておりますので、
確認作業を行いながら順序良く行わないと作業が間に合いません。

徹底的に見回りをして計画を立てて作業を行います。

 | HOME | 

プロフィール

勝沼発 アネゴのぶどうばたけ 物語

勝沼発 アネゴのぶどうばたけ 物語

 
ぶどうばたけ 三森 かおりです。
勝沼発 ぶどうの物語をお伝えします。

アネゴこと私 三森かおりが 
毎日?一生懸命
ここ勝沼から発信します。

畑のこと・果物のこと・ワインのこと・
チーズのこと野菜のこと・農業のこと・
家族・スタッフのことなどなど・・・
楽しみにしてください。

活動してますよ・・・・
日々目が離せません

いろいろな取り組みをしております。
興味がありましたら是非
覗きに来てください。

現地でも、農作業体験など、
果物・野菜・ぶどう酒など
楽しんでいただけます。
又農家体験民宿認可されました。

山梨県第1号です。農家の私たちと
一緒に楽しんでみてください。
田舎に帰ってきてみませんか。
私たちは、あなたが来るのを
お待ちしております。

これからもがんばるぞーーー

 

カレンダー

« | 2019-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2サービス