FC2ブログ

とれたてのみずみずしさと、とびきりの品質をあなたのもとに。これまでの桃・ぶどうのイメージをまったくチェンジします。山梨ブランドのプライドをかけて農村女性がチャレンジします!

やっぱり親子は仲良しです

IMG_0239.jpg

毎日毎日ヤギ達の世話もとても大変になっております。

子ヤギだったサラももう大人
少しでもサラを可愛がっていると母親 和音はとても
ヤキモチ焼きで娘をどついておりますが・・
今日はなぜだか娘にべったり。

なんだか娘の方が嫌がっているように見えておりますが
やっぱりママが大好きなサラ
気分屋のママですが、いつも仲良く朝寝ております。

ツバメ達 成長しております

IMG_0257.jpgIMG_0296_20190703203859923.jpgIMG_0283.jpg

毎日毎日忙しいのですが
5月から日々楽しみにしております
ツバメの成長

6羽とも元気に成長しております。
夜になると親鳥はだんだんと巣が狭くなってきているようで
巣の外側で休んでおります。

巣立ちまで後わずか・・・
嬉しいような寂しいような・・・
成長が楽しみです。

50年も続く勝沼中学校ジベデラ実習

IMG_0229 (1)IMG_0228 (1)

5月20日 月曜日
勝沼中学校のジベデラ実習を受け入れました。

今年は気温が低く、天候不順で
霜・雹が降り場所により第被害を被っております。
自然災害はいつもどんなところで起こるかわかりません。

この場所は雨よけハウスの中なのでジベ処理をするのも
雨の心配がありません。
花の咲く3日前までにホルモン剤に1房1房浸さないと
タネのあるぶどうに育ってしまいます。
ぶどうはほぼ 種のある果物です。
毎年、雨、風の様子を見ながら再処理がないように
一生懸命丁寧にジベをつけております。

この日は山梨県中の報道各社がお越しいただき
TV、新聞に夫が出させていただきました。
夫、息子もお世話になっております。

この体験をずっと続けていきたいと思います。

粒抜き作業 本日も行います。

IMG_0161.jpgIMG_0162_201905120455181f3.jpgIMG_0163_20190512045518202.jpg

丁寧に時間をかけて行う粒抜き作業

時間がかかりますが・・・
仕上がりは完璧

スタッフたちは腕を上げております。
食べていただくお客様の顔を思い出しながら
今年も素敵なぶどうをお届けします。


今年も取りました フジきり祭り

本人の都合で写真は載せませんが・・

息子はここ3年くらい 5月8日の藤きり祭りに参加しており
1年目は頭を取り、昨年は2位、今年は3位
しかし大きく太い 藤を持って帰ってきました。

頭をまた取るまでは挑戦するらしい・・・
夫とは違った息子の挑戦です。

少しずつ回復の兆しが・・

IMG_0145.jpg

朝一で会議のあった夫に運転していただき清里の近くの
NOSAIの獣医先生の元に・・

朝にはすでに目も見えずらくなってきておりました。
1時間以上かかる道のりですが 車の中では不安そうなサツキ
身体に触り声をかけ落ち着かせながら向かいました。

点滴と注射を2本、以前に比べ体力もあ理、また早く診ていただいた
こともあり、徐々に回復しているようです。
帰ってくると、ヤギ達は大騒ぎして自分達のアピールですが
群れにあまり関心のないサツキは1人でデラウエアの肩取りの
房や芽かきの葉っぱを食べております。

だんだんと自分でも草を食べ始め今日は様子を見ながら
近くの畑で安静にしております。

注射が効いてきたみたいで、元気を取り戻してきております。


サツキの様子がおかしい??

IMG_0106_20190512051522b3f.jpg

本日も元気に草をいっぱい食べ
夕方迎えに行くと大きなお腹になっているヤギ達

いつも綱を放し1人で帰ってくるサツキの歩き方がおかしい??
あれ・・足が上がらない?
よく見るこお腹が凹んでいる

また??なんだかの病気か???
昨年は元気だったのですが。。
すぐにビニールを食べたり、拾い食いした中に
何か悪いものがあったのか?
芽かきしたぶどうと、豆乳を与え少し元気にはなったものの
やっと寝れるようになったので・・
また獣医の先生に診せに行きます。

ハウスの粒抜き作業 根気が必要です

IMG_0088_20190512051517443.jpg

ぶどう農家は腕をあげる作業が沢山あります。

いよいよ粒抜き作業 とても疲れます。
ぶどうにより 粒の数や形が違い
品種を確認しながら 
ひとふさずつ丁寧にハサミを使って仕上げます。

予備粒抜き、本粒抜き
作業はとても大変ですが 愛情込めて作ります。

かつぬま朝市 塩山駅前に移動しました

IMG_0126.jpg

5月5日 晴れ 移動して初めての朝市
本日は 朝から 幸せの黄色いおむすびと
ニラ玉スープを作ってお出かけしました。

暑いのでニラ玉スープは全く売れず・・・
残念でしたが・・
冷たいものたちが好調でした。

只今オススメは ぶどう酢 
是非召し上がってみてください。
スタッフ山上・バイチャンがお出かけしました。
お疲れ様でした。

ハウスの彩雲 ゴチゴチです

IMG_0164_20190512045518f32.jpgIMG_0165_20190512045519105.jpg

ハウスの中では
とてもいい環境でぶどう達が育ております。
ゴールデンウイークの真っ只中
やっと外の誘引が終わり スタッフたちは中の粒抜き作業へ・・
時間との戦いですが・・

1ふさに相当な時間がかかっております。
手のかかる 彩雲ちゃんです。
このぶどうはハウスの中で育ちますが
収穫は9月に入ってからでしょうか?
時間がかかります。

霜の被害 雹の被害

IMG_0095.jpg

今年も自然が厳しく
4月には霜の害
5月に入って雹が降りました。

これは新しく借りた 日川の畑の一部です。
場所によると 桃、すもも達が霜の害
雹害で大きくやられた場所もある・・・

果物は野菜と違いトラクターでかき混ぜて
また種を撒けばいい というわけにはいきません。

1年間無収入になってしまいさらに管理をしなければ
厳しい年にならないことを祈るばかりです。

サクランボの花が咲きました

IMG_0094_20190512051518bd0.jpg

日本で一番南限のサクランボは山梨

うちのサクランボは9割以上 鳥たちにプレゼントですが
6月に入ると観光バスが塩山にたくさんやってきます。

山梨の峡東地域は果物の産地として有名ですが
サクランボは本場に比べやや小さい。
しかし味は凝縮しているような気がします。

今年も豊作であってほしいですね。

簡易雨よけやっと完成しました

IMG_0124.jpgS__30638082.jpg

スタッフたちが時間をかけて完成しました。

台風で大きくやられてしまった後
後回しになっていた簡易雨よけ施設。

時間をかけて直していただきました。
風が強く吹き、中々ビニールが貼れませんが・・・
丁寧な仕事にきっとぶどう達も答えてくれると思います。
今年もいいぶどうがきっと収穫できますように・・

令和元年 おめでとうございます

IMG_0142.jpg

IMG_0101.jpg 

今年は3個だと思っていたツバメの卵
6個に増えておりました。
令和元年 子沢山なツバメがきっと幸せをたくさん持ってきて
くれるような気がします。

IMG_0075_2019051205152086f.jpg 

ツバメ達はカラスに狙われているので
家の中に巣を作ろうと必死です。
6羽無事にかえるか・・楽しみです。

新しい年号がきっと良い年でありますように

 | HOME | 

プロフィール

勝沼から アネゴのぶどうばたけ 物語

勝沼から アネゴのぶどうばたけ 物語

 
ぶどうばたけ 三森 かおりです。
勝沼発 ぶどうの物語をお伝えします。

アネゴこと私 三森かおりが 
毎日?一生懸命
ここ勝沼から発信します。

畑のこと・果物のこと・ワインのこと・
チーズのこと野菜のこと・農業のこと・
家族・スタッフのことなどなど・・・
楽しみにしてください。

活動してますよ・・・・
日々目が離せません

いろいろな取り組みをしております。
興味がありましたら是非
覗きに来てください。

現地でも、農作業体験など、
果物・野菜・ぶどう酒など
楽しんでいただけます。
又農家体験民宿認可されました。

山梨県第1号です。農家の私たちと
一緒に楽しんでみてください。
田舎に帰ってきてみませんか。
私たちは、あなたが来るのを
お待ちしております。

これからもがんばるぞーーー

 

カレンダー

« | 2019-05 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2サービス