FC2ブログ

とれたてのみずみずしさと、とびきりの品質をあなたのもとに。これまでの桃・ぶどうのイメージをまったくチェンジします。山梨ブランドのプライドをかけて農村女性がチャレンジします!

ヤキモチ焼きの和音です

IMG_0085.jpg

本日 娘のサラをツノで突いてばかりいるので
息子が隣の男性群の小屋に入れました。

サツキはサラがお気に入り
2頭で仲良くしております。

そんな2頭を隣の小屋から和音が嫉妬深く???
見ておりました。

ああ ヤギ同士でも嫉妬するのでしょうか?
何時も自分が一番の和音 サラの方が和音に気を使っております。
ど突かれても母ヤギが一番
虐待?と言われそうな和音の仕打ちですが・・
次の日は仲良く寝ておりました。
IMG_0104_2019051205152177f.jpg 

農福連携 3年前から取り組んでおります。

IMG_0007_20190420082759f78.jpg

先日 総理官邸で行われた
農福連携会議 TOKIO の城島さんをはじめ
以前農林水産省の次官だった 皆川さんなど
多くの著名人が出席された会議

私も3年前から取り組んでおります。

地方には、1次産業があります。
しかし仕事はあっても人材不足 経済もありません。

福祉の方々の力を借りて、
彼らの得意とする分野を一緒にになっていただき
農業と福祉のコラボをしております。
農作業・加工の現場に年間きていただく仕組みを考えております。

プロペラの方々と一緒に作り上げてきました。
感謝ばかりです・・
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

台風の爪痕は大きかった

IMG_0065.jpg

最初からやり直し
というより、壊れてしまったものを作り直す・・

とても時間がかかっておりますが
元々とても簡素化したものだったので
壊れやすかったのかもしれません。

また 最初に作ったものはちょっと???
違っていたので、このままではやりにくい・・

きっとやり直さなければならなかったものが
台風の被害で壊されてしまい
1からやり直ししなければならなくなりました。

きっとやり直しなさいと言われているような
今やり直さなければもっと不便になること
間違いなし

しっかり直していいぶどうを収穫しましょう・・

4月24日は夫の誕生日でした

IMG_0054.jpgIMG_0062.jpgIMG_0061.jpg

毎日毎日 朝から晩 真っ暗になるまで・・

働きものの夫は ハウスの見回り
生育状況の管理、加温の様子 

朝は農薬散布も始まり、時々一緒にヤギの出勤にも

ワインの作業は糸段落ですが・・
ジュースを取りに長野に朝早くから出かけ
昼からは 簡易雨よけの直しを行う

毎日毎日 一年中 ゆっくりのんびりすることもなく
ただただ 毎日一生懸命働いている夫はとても
尊敬できる方です。

父も元気でいること、息子も一生懸命働いていること
スタッフにも恵まれ・・
ささやかですが、夫に お誕生日おめでとう
毎年 4月24日は 私は出張に当たってしまうので
夜遅く お誕生日会を行います。

今年のぶどうもきっと素敵に成長していただき
病害虫や自然災害などに見舞われないよう
祈るばかりです。

スクスク成長しているぶどう達に感謝です。

ゴールデンウイークの営業のお知らせ

4月27日から始まる大型連休

ぶどうばたけ では 4月27日から5月6日まで
営業しております。
平日は近くで作業をしていることもございますが・・
ご用の方は連絡していただければ対応できるよう
スタッフがお待ちしております。

皆様のお越しをお待ちしております。

生涯現役 袈裟治氏 満88歳

IMG_0027 (1)

今年の冬 とても健康でした

だんだんと歳と共に体力や記憶が遠のいてくる
しかし・・
いつも尊敬できる父

何も言わず、黙々と自分との戦いを行なっている。

生きていることは修行だととても前に父から聞きました。

ただただ
感謝と、誇り
生き様を毎日見せていただいております。

こんな風に歳を重ねることは 素晴らしい
常に尊敬できる 大きな存在です。

いつまでも元気でいてください。

今年も美しい花を咲かせていただきました

IMG_0038 (1)IMG_0039 (1)

毎年 三森家の庭の3箇所で
美しい花を見させていただきます。

中庭、大きな松の側にも、そして横の庭にも・・

あっという間に咲き誇り、そして花びらを沢山振り撒いて
散ってしまう・・

本当に一瞬 2日くらいで 散ってしまう

春の美しさを感じる
そして儚さも感じる

そんな季節の素敵な時を過ごせること
本当に幸せに感じる ひと時

自然の恵みに感謝する一瞬です。

機械絞りとの違い 2

S__18743299.jpg

瓶詰めもこのように1本1本行います。

まさに・・すべてが昔のまま
昭和初期から同じ造り方で行います。

バスケット方式で絞ると、ぎゅうぎゅう絞れず
一番搾りのいいところだけ 約50%から 60%
くらいしか絞れません。

元々痩せている土地で栽培された 菱山の甲州は
水分が少なく凝縮されております。
贅沢に絞った ぶどうからなる ぶどう酒は基本は
この地域の持ち寄った農家の晩酌用として造ります。

是非一度召し上がってみてください。
テクニックではなく素材そのものの良さを感じていただける
素朴なぶどう酒は
現在 色々な所で 召し上がっていただいております。

機械絞りとの違いは・・1

IMG_5821.jpgIMG_6079.jpg

4月19日
東山梨郡 指導農業士 OB会合同の会議が年に1度あります。
この時に、先輩方に NHKの ブラタモリ 観ていただき
感想をいただきました。 が

同じ勝沼の先輩に 
あんな絞り方してるわけないじゃん 
本当は バスラーで絞っているじゃーねーけ???

と言われましたが・・
実は 菱山中央醸造では この絞り方を今でも行なっております。
是非 今年の秋にお越しください。

これは昨年の10月の写真
贅沢に絞ったぶどう達は ぶどう酒になるまで
なんども人の手を使い オリ引きなどをいたします。

簡易温室圃場からスクスク育ったぶどう達

IMG_0017_20190420083417fe6.jpgIMG_0016.jpgIMG_0015.jpg

3月に1枝1枝 ビニールをかけて参りました。

剪定した枝に、ビニールの筒状になったものを
丁寧に入れ、飛ばされないようにホチキスで止めます。

簡易的な温室ハウスの出来上がりです。
だいたい1週間から10日くらい早く成長いたします。
畑の面積が多い自社では、スタッフ平井さんを中心に、
圃場でみんなで作業を行います。

スクスク伸びたぶどう達
今年は霜などが多く心配ですが・・
立派なぶどうに成長してください。


隊長 早速素敵な販売場所を作っていただきました。

IMG_0001_20190420082756b62.jpg

かつぬま朝市が 塩山の駅の近くに変わります。

先日プレに行ってきましたが・・
今までと違い場所が狭い??
これでは置き場所がないかも??
と思っており、近くの出店者の方の手つくりの
出店の工夫を写真に撮って参りました。

あっという間に隊長は設計し、素敵な販売の手作りを
行なっていただきました。

5月の出店には こちらを持ってスタッフがお届けします。
隊長ありがとうございます。

だんだんと我儘になっている???ヤギ達です

IMG_7519.jpg IMG_7523.jpg 

毎朝 ヤギの出勤を行なっておりますが・・

だんだんと気分が乗らないのか?
自分で自由になりたいのか?
ヤギ達は 素直に出勤しないことが多くなりました。

サツキ君は引っ張られるのが大嫌い
皆が行った後から自然についてくるので
綱を離して大人しく付いてきます。

和音さんは 体が痒いのか??
必ず土の上で体をゴシゴシと寝転んで行なっております。

一番小さかったメイは今や群の長になった自覚??があるのか
和音やサラにちょっかいを出し怖がられております。

一番我儘なサラさんは
いつになっても強引に走り回り・・
道路に飛び出したり・・
手がつけれれません。

毎朝 ヤギの出勤は命がけで行なっております。
もう少しゆうことを聞いてくれれば・・

孫??達を連れて ヤギを観に出かけました

IMG_0002_201904200828070a5.jpgIMG_0005_20190420082809b68.jpg

4月から 新しいスタッフとしてパートの酒井さんが
入ります。

新規就農者の彼らですので、自社でもう少し勉強していただくため
スタッフとして迎えます。
本日は家を見ながら、3人の男の子を連れ、ヤギに会いに出かけました。
4歳の男の子は2卵生の双子ちゃん。
とても仲良く元気で性格は違いますが
動物も大好きです。

おチビちゃんは そろそろ1歳
お兄ちゃん達に囲まれたくましく育つと思います。
とてもいい子達です。

次回はカブト虫の幼虫探しに参るそうです。
元気に育ってほしい・・・

子供が大好きな夫は嬉しそうに手を繋いで出かけております。


加温のハウスの中では 成長した黒系のぶどう達が

IMG_0023_20190420083414862.jpgIMG_7517_20190420082814546.jpg

ハウスの中のぶどう達

ぐんぐん成長しております。
デラウエアは花が咲き、
いよいよ大房の黒系のぶどう達も花が咲きそうですので
スタッフが房作りを行いました。

丁度急に寒くなってきたりしていたので
加温のハウスの中の作業は心地いい・・・
4月に入り 急に寒くなったり・・
雪が降った場所もあり・・
霜が降りないように願うばかりです。

初夏の勝沼 いよいよ農作業が本格的に・・

IMG_0012.jpgIMG_0007_20190420082759f78.jpg

長く楽しんだ桜も終盤
緑の草も豊かに茂ってまいりました。

ヤギ達もいつも間にか夏毛になって厚い毛皮と蓄えた体がだいぶ引き締まった
サツキ君、メイ君
スクスクと 育ってきているぶどう達

あっという間に夏空になってきております。
山がいよいよ萌え 初夏の訪れを感じている毎日です。

いよいよ農作業が本格的に・・・
戦いの日々がもうそこまで
今年は4月の天候が不順なので心配な毎日です。

ブラタモリ 勉強になりました。

IMG_7513.jpg

4月13日 土曜日 19時半から
ブラタモリ 山梨を紹介していただきました。

武田信玄公の活躍から 地形 地層 歴史、文化
甲斐一宮浅間神社の住職 古屋さんも出演されておりました。

最後に勝沼といえば・・・
ぶどう酒文化
最古と言っていいほどの 手絞りの蔵である
菱山中央醸造では 本当に昔のままのぶどう酒文化を地域の
農業者のために絞っております。

何も特別な機械でなく、昔ながらの機械で絞る本当に贅沢なぶどう酒
時代が変わり、人も変わっていきますが
この蔵は 昭和初期のまま この地域の農家の方々と一緒に
歴史を刻んで参ります。

地元の役員の皆様、農家の皆様
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

また今では 援農隊長を始め支えていただくお手伝いの皆様
そしてご購入いただく皆様が全国にいらしていただくので
この蔵も 地域に根ざし、息子の代につなげていきたいと思います。

ありがとうございます。

4月に入り 御坂の山には雪が・・

IMG_7504_20190412203347940.jpgIMG_7503_20190412203347fd4.jpg

4月12日
今朝ヤギを出勤させたとき ふと周りの山々を見ると・・
寒さのせいで桜の花も美しさを保っているのと山の雪です。

今年は桃や李の花が場所によっては 凍ってしまい
寒さのために枯れてしまうところも・・
被害がどのくら出ているのかわかりませんが・・
4月1日から 雪が降り いつもはすぐに溶ける雪が
山に見えるのは 珍しい・・・

明日も霜の注意が出ております。
体調管理に気をつけてお過ごしください。

天気が崩れる 予報です

IMG_7514.jpg

4月11日
バイチャンが発見しました。
太陽に輪っかがあると 天気が崩れる予報だそうです。

私たち農業者にとってとても大きな天候の予想
少しの情報がとても大切になります。

只今寒気が入って 周りの山々も雪景色
4月はとても厳しい自然の状況です。

毎朝 ヤギの出勤に大忙しです

IMG_7499.jpgIMG_7501.jpgIMG_7438.jpgIMG_7289.jpg

朝 ヤギ小屋から前の畑にまずは放牧

自由に草を食べております。
毎日 少しずつ畑の場所を変え 4頭を連れて行きます。
ヤギのお世話はほぼ私 
朝は 夫や、スタッフバイチャン、息子も手伝っていただけるのですが

夕方は 2頭ずつ連れて帰ります。
女子チームは サラさんがとてもキーマン
いつもはほとんど自由にぷらぷら1日中 畑で遊んでおります。
男子チームは いつも後で連れて帰るので
とてもお利口さんな時が多く順調に帰ってまいります。

朝は格闘 サツキさんは綱を引っ張られるのがとても嫌
他のヤギ達の後をついて出勤へ
サラさんは途中飛び出したり 気が気ではありません・・
時々 渋滞??を巻き起こす 
ご迷惑おかけしております。

本日も元気に出勤しました。
食欲旺盛な ヤギ達です。

鯉のぼり発見 風になびいております

IMG_7515.jpg

2?年前
実家の父が息子のために1年かけて 実家の竹やぶから
一番いい竹を切って鯉のぼりを上げるため 寝かせておりました。

当時はここ 菱山地域にはたくさんの鯉のぼりが所狭しと
上がっておりました。

今では少なくなってしまいましたが
5月の節句 やっぱり鯉のぼりはいいですね。

健やかに成長してください。

お目覚め

IMG_7513.jpg

只今 勝沼の圃場では 誘引の仕事をしております。

毎日毎日 棚にブドウの元蔓誘引と呼ばれ、この誘引で
大きく収穫が変わってまいります。

棚面や、樹の樹勢 昨年の収穫量 全体を見て
どこに誘引するのか?まさに技術者の問題

剪定作業から 誘引作業 これが一番重要なブドウの作業

これから新しい命を棚いっぱいに広げてまいります。

今年も素敵なブドウに成長するように
全力をもって作業を行います。
どうぞ健やかに育ってください。

かつぬま朝市 塩山駅前に移転します。

IMG_7456 (1)IMG_7467 (1)IMG_7461 (1)

4月7日 本番前の場所の確認

5月から新しく始まる 朝一の確認に朝早くから
スタッフ山上さんと一緒に出かけました。

今回は場所の確認だけ???と言いながら
たくさんの買い物をして帰ってまいりました。
やっぱり朝市は楽しい・・・
いつもお世話になっている プロペラの土屋様
今度は商品を自社にも置区予定??
美味しいコーヒーは 移動販売のお菓子屋さん
ドイツ出身のご主人と一緒に販売をしております。
とっても優しい味のお菓子達とコーヒーもしっかり購入

まるよさんのジャムも購入
美味しいお菓子もスタッフのお土産に・・・
来月からは出店する予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

桜が満開 山梨の美しい春がやってきました

IMG_7442.jpgIMG_0381_2019040616210024b.jpgIMG_7411.jpg

本日はいつもご相談させていただいている 塩山の文殊院から
撮影した山梨の春です。

勝沼ぶどう郷駅の 甚六桜も満開でとても美しい
大勢の観光客の皆様がお越しになっておりました。

そして・・
温室ハウスの中では デラウエアのジベレリン処理と
ぶどうの花が咲き始めました。

3月の下旬から足踏み状態が続いた寒さでしたが
山梨の春は豪華絢爛 すもも・桜・桃が美しく咲き乱れております。

素敵な季節になりました。

田村先生 加工の勉強ありがとうございました。

IMG_7360_20190406162510820.jpgIMG_7361_201904061624576c2.jpg

3月の下旬に加工の先生に教えていただいた
干し芋

仕上がりの色を見てください。
全然違った色
美しい 仕上がり 

今年は夏にサツマイモを植え
干し芋をたくさん作る予定。

一度食べてみてください。
とっても美味しくし上がりました。

プロの仕事はさすがです。
また勉強させてください。
田村先生 ありがとうございました。

ぶどうの酢 出来上がりました

IMG_7372.jpgIMG_7373.jpgIMG_7371.jpg

この夏に向け アサヤ食品にお願いして ぶどうの酢を作りました。

自社のピューレを使って自社のオリジナルのブレンドで仕上げていただき
自社で瓶を煮沸、乾燥 ピューレと酢をブレンド、充填して煮沸します。

加工の作業はとても緊張いたします。
今回は私も一緒に作業をいたしました。
とても綺麗な色と、とても美味しくできております。
是非一度お飲みになってください。

これからつけれた時などには 美容と健康に ぶどうの酢
いかがでしょうか?

沢山の草に囲まれて ヤギもご機嫌で過ごします

IMG_7432.jpgIMG_7434.jpgIMG_7433.jpgIMG_7438.jpg

毎日毎日 4頭のヤギ達は元気に暮らしております。

なかなか慣れないサラを始め
生傷が絶えない・・・日々は続きますが・・
暖かくなり、草が沢山伸びてきて・・
雨も少なかったので 畑に毎日出勤します。

近所の方々のところで作業をしていると一緒に放牧させていただき
自由に草を食べております。

葉っぱが茂ってくると ぶどうの葉が大好きな彼らは
下の草には全く見向きもいたしません
今のうちに沢山の下草を食べていただき・・
任務を遂行していただこうと思います。

先日もヤギに会いにお客様がお越しいただきました・・

今年は足踏み状態ですが・・長く美しい春が見れます

IMG_7418.jpg 

この白い花は スモモの花です。

4月の最初に少し雨が降り、周りの山々には雪が積もっております。
空気が冷え歓喜が降りると花が枯れてしもう可能性もあります。

自然の厳しさと美しさは裏腹で
毎日農家は一喜一憂しながら、今年の春の傾向を伺い
農作業の予定を立てております。

今年も美味しい果物がたくさん実りますように。。

義母の13回忌・祖母の33回忌 月命日に行いました

IMG_7408.jpg 

4月1日
まだ桜には少し早かったのですが
父方、母方、姉達を迎えて法事を行いました。

ここ三光寺様は 浄土真宗 山梨県の中でも位が高いそうです。
母方の兄弟は夫の従兄弟達が代理でお越しいただきました。
父の兄弟は 妹・義理の妹がお越しいただき
大勢の方と一緒に供養をすることができました。

実家ではもうほとんど兄弟だけで供養を行なっておりますが
久しぶりに従兄弟達が揃って、昔の話をさせていて
住職も塩山の方が今はお寺を守っていただいております。

とても素敵な穏やかな1日でしたが・・
終わると冷たい空気に包まれた勝沼でした。

皆様遠いところ、お忙しいところお越しいただき
ありがとうございました。

 | HOME | 

プロフィール

勝沼発 アネゴのぶどうばたけ 物語

勝沼発 アネゴのぶどうばたけ 物語

 
ぶどうばたけ 三森 かおりです。
勝沼発 ぶどうの物語をお伝えします。

アネゴこと私 三森かおりが 
毎日?一生懸命
ここ勝沼から発信します。

畑のこと・果物のこと・ワインのこと・
チーズのこと野菜のこと・農業のこと・
家族・スタッフのことなどなど・・・
楽しみにしてください。

活動してますよ・・・・
日々目が離せません

いろいろな取り組みをしております。
興味がありましたら是非
覗きに来てください。

現地でも、農作業体験など、
果物・野菜・ぶどう酒など
楽しんでいただけます。
又農家体験民宿認可されました。

山梨県第1号です。農家の私たちと
一緒に楽しんでみてください。
田舎に帰ってきてみませんか。
私たちは、あなたが来るのを
お待ちしております。

これからもがんばるぞーーー

 

カレンダー

« | 2019-04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2サービス

FC2Ad