FC2ブログ

とれたてのみずみずしさと、とびきりの品質をあなたのもとに。これまでの桃・ぶどうのイメージをまったくチェンジします。山梨ブランドのプライドをかけて農村女性がチャレンジします!

雨避けハウス 補強しております

IMG_7128_201903100726397f3.jpgIMG_7127 (1)

剪定もあと少し・・
いよいよ雨避けハウスにビニールをかけようと思っておりましたが
スタッフが確認すると
いくつかの不具合があります。

小さなことですが 今直さなければずっと不具合が残ります。
時間がかかることですが・・・
今しっかり行わなければなりません。

スタッフの皆様 どうぞよろしくお願いいたします。

雨天の日は自由に遊んでいます

IMG_7085.jpgIMG_7084.jpg

本日は勝沼は雨
ヤギ達は小屋のそばの小さな1面だけビニールの屋根がかかっているので
そこで遊んでおります。

気がつくと・・
いつも男性、女性 と別れて小屋に入れておりましたが
なぜか 場所を逆転して休んでおりました。

ヤギは群れをなし、優劣がついております。
気が合わないのか?遊んでいるかわかりませんが
それでも優劣がついております。

場所を変え ゆっくり休んでおりました。

障害者の皆様 大活躍です

IMG_7097_20190310073048b71.jpg

農福連携のパートナーである
山梨市のワーキングプロペラさんの皆様が
剪定した枝拾いに来ていただき、
あっという間に綺麗に枝をまとめていただいております。

もう2年が過ぎて3年目に入っております。
1年中加工作業、農作業にお越しいただいております。
自社ではとても大きな力になっております。
主に 草刈り、枝拾い これからぶどうの皮むきを行なって
いただきます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さすが モンゴル人バイチャンは偉大です

IMG_7043.jpg

バイチャンは近所のお婿さんです。
モンゴル語、北京語、日本語・・・
上海はとても難しいらしいのですが大体・・

モンゴルでは大きな農場を昔経営されていたそうです。
動物の扱いはとてもとても上手。
私たちでは毎日畑の往復をするだけでとても
苦労する 女性達の和音とサラさん

バイチャンにかかると素直に帰ってきております。
動物はよく人を見ると言われますが
やはり自社のヤギ達も バイチャンには逆らえません。

ヤギ達も元気に仕事に励んでおります。

IMG_7107.jpgIMG_7071_20190310073116060.jpgIMG_7112_201903100731219f6.jpg

今年の冬は昨年に比べだいぶ穏やかでした。

ほとんど雪も降らず、3月に入って雨は降りましたが
ヤギ達は元気に近くの畑に出勤しております。
綱につながれているので、ぐるぐる巻きになったりも
しますが・・・
新しい草を食べ 役に立っております。

近所の農家の皆様にも可愛がられ
元気に草刈りを本日も行なっております。
ちょっと贅沢になってきております・・

ドローンの可能性

IMG_7105.jpg IMG_7051_2019031007305902e.jpg

お客様の宇都さんが 週末何度かお越しになり
自社の畑を撮影していただいております。

スタッフの星さんが一緒に行って、樹にナンバーを振り
いずれ管理ができるように・・・なるといいのですが
これから 農業もますますICT化が進んでまいります。

しかし分析や機械の向上とともに農業者のスキルも上がらねば
絵に描いた餅屋宝の持ち腐れ・・
にならないよう 少しずつ学んでまいりたいと思います。

宇都さん いつもありがとうございます。

ヤギもとても可愛い・・

IMG_7065.jpg

先日TVで犬の写真が話題になっておりました。

早速朝 サツキ君で試してみることに・・
アングルも難しい・・
次はメイで試してみるか?

私にはとってもキュートに見えるのは
ただの親バカでしょうか?

寒い冬でも近所の方のご厚意をいただき
畑の草を食べて大きくなっております。

伐採前のぶどうの樹 

cache_Messagep24130.jpg

今年でさようなら・・・

このぶどうの木は樹齢15年くらいはしているでしょうか?

この畑は自社では2年前まで5年間お借りし
管理をさせていただきました。

最後のこの木の撮影です。
沢山の思い出をありがとう

不思議な木でしたが・・
もちろんあまりいいぶどうが収穫できたか?
わかりませんが・・
彼も長寿を全うして新しいぶどうの木にバトンを
渡していただきます。


伐採した樹には手当が必要?

IMG_7080_20190310073210851.jpg

剪定が始まると必ず農家の方が持つのは
剪定した太い幹を切った後に必ず補強をいたします。

これは樹を切った後 寒さから乾燥などで
樹が体力を失い、がくんと弱ってしまうから
だと思います。

このように必ず補強をして、樹に負担をかけないよう
大切に育てております。

このように着る場合は、
他の樹を伸ばそうとしているか?
あまり色が来なかったりするためでしょうか?

剪定早く終わらせたい毎日です。

お勢で剪定をすると・・

IMG_7081.jpg

今年も沢山の畑の剪定を行なっております。

もちろん自社の管理している畑と、さらに頼まれて剪定する畑
まだ本格的に切れるには時間がかかりますが
毎日毎日寒い中圃場に出て剪定を行なっているスタッフ達は
だんだんと技術が上がってまいります。

とてもとても難しいとされる長梢剪定
スタッフ一丸で頑張っております。

寒さと乾燥防止に藁を撒きます

IMG_7079_2019031007321671a.jpg

山梨の冬はとても寒いです。

夏にしか来ないお客様はきっととても暑いイメージがありますが
山梨は盆地なので寒暖の差が激しいです。

特に冬 勝沼はあまり雪は降りませんが・・
毎日氷点下10度までは下がりませんが
山が近くにあるので朝日が遅く地温が上がりません。
なので、霜が降るとなかなかすぐには解けません。

こんな過酷な環境の中
スタッフ平井さんが1本ずつ丁寧にぶどうの樹を
寒さから守るために藁を巻いていただきます。
ぶどうは大人になるまで5年はかかります。
大切に育てたぶどう達は、外敵もたくさんおります。

健全なぶどうを育てるために日々農業者は
管理を怠りません。

山の樹 剪定枝の活用

IMG_7048.jpgIMG_6947.jpg

山梨県は 78% 森林です

秋から冬にかけ 果樹が盛んな山梨では 剪定作業が行われており
この枝たちは 燃やす、平らなところでは 細かくして畑に撒く
太い枝は 薪にすべく 毎日スタッフが作業している。・・・

昔は お風呂もご飯も薪でした。
今 自社では 暖炉があります。とても暖かい・・・
何か新しい仕組みや取り組みで
出来るだけお金をかけず 新しい資源価値が見出せないものか?

毎日思うところです。


未来プロジェクト 初めて参加しました

IMG_7036.jpgIMG_7037.jpgIMG_7035.jpg

2月15日 甲府駅近くの図書館にて
山梨県の大学生と企業の方とのコラボ の事業 
山梨未来プロジェクト の発表会が行われました。

未来を紡ぐ勝沼協議会 では 男女2名の大学生が参加していただき
6月から1月までの間一緒に活動をしていただきました。

農福連携
今 日本の大問題である 労働力不足を 地方の農業と、地方の障害者
の施設と一緒に取り組もう
という題目で進めて参りました。

今回の事業では 4年生の吉川さんがとても積極的で
とても前向きで、取り組んでいただいたおかげで
私自身も取り組み方が変わって参りました。

時期がちょうど夏休みがとても忙しい時期に差し掛かり
うまく進められなかったこともありましたが
フォーラムも有意義なものになり、少しの一歩が前に進められたような
そんな価値のある活動ができました。

ありがとうございました。
吉川さんは 筑波大学で大学院に進みます。

簡単ではない 新しいことの始まり

IMG_7051.jpgIMG_7049.jpg

ドローンが今 農業界でもとても話題の1つ

薬剤散布だけでなく、病気や収量や色の判別など
ai を使った分析などなど・・

とても沢山の可能性を持っております。

しかし・・
まだまだ簡単でない ドローン 操縦するには時間がかかります。
これからますます 機械化、IT化が進むだろうと考えられる
農業界 ですが 導入するにはまだまだ人間のスキルがとても
大切になります。

自社では 宇都さんが週末にお越しいただき
畑の撮影 編集を行なっていただいております。

私も少しずつ勉強し始めようと思います。

花粉症 いよいよ猛威を振るいます

IMG_6947.jpgIMG_6611.jpg

昨日山梨のTV放送では 花粉症一色

県の78%を森林で埋め尽くされている 山梨
県有林ですが、とても杉・檜が多く花粉が充満。

夫・息子は 花粉症
三森家では ティッシュ・花粉症の鼻スプレー・マスク
が必須です。

早めにお薬を飲んだりして酷くならないように
前々から準備してください。

乾燥したものがよい?
枯露柿を食べて身体の中からケアしましょう・・・

農福連携事業 圃場では枝拾いをお願いします

IMG_6928 (1)

福祉施設 プロペラの土屋さんが職員で
障害者の皆様を連れてきていただき、
本日も圃場の作業を行なっております。

毎日彼らのペースでゆっくりと畑の枝拾いを行なっていただきます。

1年中、障害者施設の方々と一緒に特に圃場の管理をお願いし
草取り、ぶどうの樹の皮むき、剪定した枝拾いなど
とても重要な仕事をお願いしております。

インフルエンザや風邪などひかないようにしてください。
いつもありがとうございます。

特別なイチゴの値段

IMG_7010.jpg

先日の勉強会で岡山のイチゴ農家の方から

このイチゴ 特別な大きさとパッケージも新たにしました

いくらで売ったら良いでしょうか?

あなただったら?いくらで買いますか?

品種は 紅ほっぺ

ブランディング化はとても難しい・・・

私はいくらで売りたいのか?
想いを伝えていただき皆で議論の方が良いと思いました。

難しい ブランディング 皆様いくらで買いますか??

春の陽射しに 紅白の梅の花

IMG_6959_201902130655134e2.jpgIMG_6960_20190213065511cb6.jpgIMG_6957.jpgIMG_6961.jpg

毎日 圃場で感じる空気が
だんだんと和らいで 春の陽気を醸し出している

そんなことを感じる 自然と共に生きる農業者ならではの
率直な感想
肌で感じる 季節感です。

周りを見渡すと
中庭では紅梅が
庭の片隅には 大きな松の奥に白梅が・・

梅春とはまさに今
立春が過ぎ だんだんと穏やかな躍動を感じる毎日です。


剪定作業まだまだ続きます

IMG_6992.jpgIMG_6993.jpgIMG_6994.jpgIMG_6995.jpg

大雪が心配された 連休でしたが
山梨では 本日は快晴

しかしいつもより お客様はとても少なかった連休でした。

大雪の予報には 前回の大惨事があったので、
油断大敵です。
剪定作業が終わった ピオーネの畑では
メリット作業と、障害者の皆様にもお手伝いいただき
枝集めを行っていただいております。

この枝はさらに スタッフがシュレダーをかけ 木の根の周りに
広げます。
まだまだ剪定作業は続きます。 

畑が 崩れていく・・・

IMG_6984 (1)

剪定作業を行う前に・・・

ああ 石垣が崩れている??
これは イノシシの仕業か?
それとも 自然の摂理か?

至る所で発見される傾斜地の畑の
崩れ 圃場の管理をしっかりしなくては
傾斜地の畑は 不利な立地条件で
圃場は農業者が全て管理しなければなりません。

草刈り、肥料撒き、剪定、棚の修繕 畑の作業は
とても大変です。

傾斜地の農業は厳しい上 維持管理がとても大変です。
色々な場所で崩れが発見されております

ヤギの効能?

IMG_6785_20190209105320cca.jpgIMG_6846.jpgIMG_6948.jpgIMG_6951.jpg

毎日毎日

ヤギとの暮らしをしております。
朝 起きると今は寒いので、お互いに重なって寝ておりますが
毎朝 移動して畑の草を求めて移動します。

おかまの メイとサツキ 2頭
サラと和音の 自分勝手な女の子達と
別れて連れて行きます。

喧嘩したりするので4頭一緒は2人いないと難しいです。
近隣の方に畑の草を食べていいとの許可を経て
皆とても好意的にやぎに草を食べさせていただいております。

今年も寒いのですが、元気に毎日青い草を食べている
自社の4頭のヤギ達は草刈りスタッフとはいえ
家族の1員です。

おはヤギ 
毎日ヤギに癒され 乗り越えていっております。

だんだんと春の日差し・・まちどうしいです。

IMG_6937.jpg

2月8日 
ヤギ達を今剪定しているぶどうの丘の近くの斜面の畑に
スタッフ大野さんと一緒に連れていきました。

柔らかい春の陽射しが美しく
朝陽を大野さんが撮影してくれました。
躍動する春 心も体もウキウキしてきます。
今年もヤギ達は色々な場所で草刈り作業を毎日行なっております。

寒暖の差が激しい毎日
体調を崩す方も多く、中にはインフルエンザも流行っているところも
風邪?らしいと思ったらそろそろ 花粉症も
まちどうしい春は すぐそばに・・・

本日千葉から視察の皆様に召し上がっていただきました

IMG_6930.jpg

今年最初の視察は

千葉県南房総市からお見えになりました。
びわの生産者の皆様と県の園芸の先生方です。

耕作放棄地対策・担い手対策についての視察でした。
自社では多様性の働き方
今回のほうとうは バイチャンさんが作ってくれました。

今夜 ちょと多めに作っていただいたほうとうを三森家で
食べたところ とっても優しい味でした。

バイチャンそして大野さん ありがとうございました。

視察に来ていただいた皆様 拙い話をありがとうございました。

加温施設では 短梢剪定の切り返しに 全部ボンドを塗っております

IMG_6920.jpgIMG_6919.jpg

今年は 星さんが頑張って1つ1つ行なっていただいております。

とても手間のかかる作業の1つですが・・
切り返しを行い、さらにボンドを塗っていきます。

短梢剪定は簡単ですが手間がかかります。
これから気温がとても下がる日に凍ってしまわないように
しっかり保護して芽が出てくるように行います。

今年も加温ハウスのぶどう達が健全で育つように
農作業をしっかり行なっております。

まだまだ初心者な星さんは毎日一生懸命自分と戦っております。


3月23・24日菱山中央醸造瓶詰め 日程決定しました

IMG_5769_201902072022010cc.jpg

2月5日 NHKの収録がありました。

そのうち菱山中央醸造がほんのわずかですが出てくることが
あるかも?しれません・・・

そんなこともあり、元々ワインの作業があったので、
役員の皆様に集まっていただき、今年の瓶詰めの日程も決定しました。

3月23。24日 2日間
1年に1度の日 だんだんと春を感じる毎日です。

お待たせしております。

かつぬま朝市 大盛況でした

IMG_6889.jpgIMG_6890.jpgIMG_6896.jpgIMG_6891.jpgIMG_6895.jpg

今年初めての朝市

寒い中でも大勢のお客様が出てきております。

今回は 豚汁何時もの2倍
味噌田楽 初めての試み

とてもとても大盛況で完売でした。

3月の陽気を見ながら 工夫いたします。

お買い求めいただいた皆様
ありがとうございました。

節分 新しい年に 豆まきは佐嘉神社の豆でした

IMG_6792.jpg

IMG_6902.jpg IMG_6902.jpg

1月に初めて佐賀に講演でいかせていただいた時

今年から始めた 御朱印をいただきに佐嘉神社に・・
こちらではなんと8つの御朱印をいただくことができました。
その時 節分の豆も購入し、ご利益があるようにまきました。

三森家では 男性の仕事です。
さらに イワシの頭を指して魔除けにいたします。
これを台所の外側に1年間飾っておきます。

それぞれの風習 今でも続けております。

朝市の準備 

IMG_6893.jpgIMG_6894.jpg

2月2日

かつぬま朝市 今回は 冬なので、けんちん汁と
初めての試み 味噌田楽
しかも ゆず味噌 妹が持ってきてくれたゆず
大切に使います。

寒い朝 温まるものをお届けしたい
スタッフ山上が心を込めて作ってくれました。

沢山売れるといいですね
是非皆様 お越しください。

2019年 初雪です

IMG_6882.jpgIMG_6881.jpg

2月1日 

勝沼に雪が降りました。

あたり1面雪景色
ずっとずっと雨が降らず乾燥している毎日
インフルエンザも流行し、これで一息つけそうです。

すぐに溶けてくれないかな?
日陰が凍って大変 などなど
雨だと嬉しいのですが、雪はとても気を使います。

暖かい1日でしたので、南向きの斜面の畑はすぐに溶けてしまいました。


 | HOME | 

プロフィール

勝沼発 アネゴのぶどうばたけ 物語

勝沼発 アネゴのぶどうばたけ 物語

 
ぶどうばたけ 三森 かおりです。
勝沼発 ぶどうの物語をお伝えします。

アネゴこと私 三森かおりが 
毎日?一生懸命
ここ勝沼から発信します。

畑のこと・果物のこと・ワインのこと・
チーズのこと野菜のこと・農業のこと・
家族・スタッフのことなどなど・・・
楽しみにしてください。

活動してますよ・・・・
日々目が離せません

いろいろな取り組みをしております。
興味がありましたら是非
覗きに来てください。

現地でも、農作業体験など、
果物・野菜・ぶどう酒など
楽しんでいただけます。
又農家体験民宿認可されました。

山梨県第1号です。農家の私たちと
一緒に楽しんでみてください。
田舎に帰ってきてみませんか。
私たちは、あなたが来るのを
お待ちしております。

これからもがんばるぞーーー

 

カレンダー

« | 2019-02 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2サービス

FC2Ad