FC2ブログ

とれたてのみずみずしさと、とびきりの品質をあなたのもとに。これまでの桃・ぶどうのイメージをまったくチェンジします。山梨ブランドのプライドをかけて農村女性がチャレンジします!

単梢剪定の切り返しには ボンドが必要です

IMG_6919.jpg

立春が近づき 単梢剪定の切り返し作業を来ないます。

この作業は 少し長めに切った単梢の枝を
芽がでるギリギリまで切り返し、さらに
ボンドなどで、元枝が伸びてこないように
そして新しい芽に養分がしっかり届くように
ボンドで押さえております。

この作業は スタッフ星さんが行なっていただいております。
頑張って1枝1枝丁寧にお願いいたします。

かつぬま朝市 毎年恒例の石ころ拾い

IMG_6861.jpgIMG_6862.jpg

毎月行われている朝市会場

1月はお休みです。
そして石ころ拾いがあります。
今年もおこなわれた石ころ拾い
ばいちゃんと星さんが ぶどうばたけ 代表して
参加させていただきました。

ボランティアとはいえ とても沢山の方々がお越しになり
あっという間に石拾い完了。

感謝の気持ちでいっぱいです。

2月18日はインバウンドの受け入れ事例を夫が話します

IMG_5544_20190207202202057.jpgIMG_1457_20190207202159fdd.jpg

アジアの方々が少しずつ自社にお越しになっております。

HPを見たり、ブロガーで以前自社にお越しになった方のものを
ご覧になったり・・
びっくりしたのは1枚の英語の記事から
温室シャインマスカットのために シンガポールからお越しになり
特別にハウスのぶどう狩りをした。

自社のシャインマスカットのためだけに
とても感動したことでした。

今年の冬には トイレや文化の違いを目で見てわかるように
準備を行おうと思います。

インバウンドの受け入れ体制も整えたいと思います。

ドローンからの情報 宇都さんありがとうございます。

IMG_6853 (1)

皆興味津々

宇都さんが編集していただいた畑の情報を覗いております。

朝8時頃には勝沼にお越しいただくので
家を6時頃には出てきていただいております。
今回は星さんが助手になり、樹の元にナンバーの
ダンボールを置いたり
畑の場所に移動したり・・・

編集には 半日くらいかけて行なっていただいております。

今回は用事があって泊まっていただけないのですが
また 次の機会には お泊まりでお越しください。

編集することはとても難しい作業です。
楽しみなドローンの情報です

農福連携 勉強会を行いました

IMG_6855_20190209105312b11.jpg IMG_6856_201902091053112fd.jpg IMG_6864.jpg IMG_6858.jpg 

1月27日 日曜日
JR勝沼ぶどう郷 2階 菱山2区集会場にて

農業者・障害者施設の方・金融関係・関東農政局・山梨県
甲州市の行政の皆様にお越しいただき
農福連携の勉強会を行いました。

今回は 県知事選もあり
ぶどうの丘の場所も取れず、
座っての3時間にわたる研修会は大勢の方に参加していただき
現場の声や問題点を浮き彫りにしていただくことから始めました。

ここに至るまでには 山梨大学の未来プロジェクトも一緒に
活動していただき、学生の方からも角度を変えて
気づきをいただきました。

初めの1歩でなかなか前に進むには簡単ではありませんが
本日お越しいただいた皆様と、社会問題として
これからも地に足をつけて進めていけたらと思っております。
日曜日にも関わらず。行政の皆様 金融の皆様 施設の皆様
参加していただきありがとうございました。

講師 長野県ヘルプセンター沖村様ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


火鉢でお餅 とても温まります。

IMG_6851_201902090853150b8.jpg

暖炉をいただいてから
ぶどうの木を乾燥させて、冬場は売店で暖をとっております。

寒い朝、暖炉は最高 じわっと温まる空気は
電気とは違った温かさがあります。
さらに 勝利品のお餅を火鉢で焼いてみんなでおやつ代わり

田舎ならではの贅沢

食べに来て見ませんか???

上棟式 久しぶりに行われました

IMG_6968_201902090852532a6.jpg

1月26日土曜日  上棟式

上棟式が始まる頃から急に冷たい空気に包まれ
なんだか怪しい雲行きになっておりましたが・・
寒い中 久しぶりに 近所のお宅で大きい家を建てるにあたり
上棟式が行われました。

四方餅から もち投げが始まります。
スタッフたちも参戦
息子と夫は 地域の消防団、地域のお祝いに参加させていただきました。
寒くて寒くてあっという間に終わったらしいのですが・・

久しぶりの餅投げで 大にぎわいの菱山1区でした。
素敵な家が完成すると思います。
スタッフ星さんは とても機敏でたくさんの戦利品を
持って帰って参りました。

ぶどうの樹 藁を巻いて乾燥を防ぎます

IMG_6838_2019020908531073b.jpg

秋に沢山藁を購入してまいります。

藁は自社ではとても重要な資源です。
勿論近くに田んぼがないので購入させていただきます。
冬の寒い時期にはこのようにぶどうに巻いております。
この作業はスタッフ平井さんが1人でせっせと行なって
いただいております。

藁マルチとして加温ハウスの中に敷いたり、
今ではヤギ達が1年中 藁の上で寝ております。

藁は体にとてもいい きっと藁にくるまったぶどうの樹は
暖かくして冬を越して今年もとても良いぶどうを
収穫させていただけると思います。

メリット塗り こんな風に行なっております。

IMG_6841 (1)

穏やかな陽射しの中

星さんがメリットを塗っております。
協議会のメンバーになって始めての冬
勿論農業はしたことがありません。

確認しながら 今回は大野さんに塗り方を教えていただき
作業を進めております。

腕をあげる仕事がとても辛いこと
この仕事が次にどんな成長に繋がるのか?
想像しながら今は進めております。

根気のいる作業 本日も頑張ってまいりましょう

JA佐賀講演 佐賀は穏やかでした

IMG_6827.jpgIMG_6821.jpgIMG_6820.jpgIMG_6818.jpg

佐賀県で講演させていただく前に

佐嘉神社を始め いくつかの神社にお参りに行き
御朱印をいただきました。

佐賀市内には とても素晴らしい神社がたくさんあり
参拝のツアーなどがあるらしく
バスツアーで移動される方々が見受けられました。

特に大きかった佐嘉神社では とても大きい駐車場があり
バスが何台も並んでおりました。
また由緒正しい神社では ツアーの皆様もお見えになっておりました。

豊な佐賀県は
穏やかな人も多いのは 米で潤い 新海苔をうるおい
気候や気質は 市内を歩いて回っても平坦な道で
起伏が激しい山梨とは大違いでした。

始めての佐賀県 とても素晴らしい県でした。
是非皆様 海のイカ 佐賀牛を始め とても穏やかな
気質と気候の佐賀にお出かけしてみてください。

お世話になりました。

佐賀のホテルの朝食は最高でした

IMG_6817_20190209105415fde.jpgIMG_6816.jpg

1月20日
ガーデンテラス佐賀ホテル&マリトピア

ここのホテルはとても素晴らしかったです。
元々結婚式場だったホテルに宿泊施設を増築
ここを経営されている会社が素敵

部屋にある冷蔵庫内は飲み放題
朝食はシェフが目の前で作ってくださる
ガレット でした。
勿論佐賀の食材がメインで
なんと 少し 佐賀牛もいただきました。

ディナー で申し分ない 

始めての佐賀県でずっとホテルを調べましたが
このホテルは評価がついていませんでした。
しかし選んで良かった 最高です。
是非佐賀にお越しの時 佐賀駅から1駅くらいは離れますが
このホテルはオススメです。

また泊まりに行きたい ホテルでした。
ありがとうございました。感激のホテルです

佐賀の夜は女子会でした

IMG_6799.jpgIMG_6800_201902091053179c6.jpg

1月20日夜

わざわざ熊本から 前田さん、村川さんの2人が車で1時間半
かけてお越しいただき、女子会を行いました。

佐賀といえば イカ 水槽にいた大きなイカを
刺身にしていただきました。
あとで 生姜焼きに

本音トークができる仲間はとても大切
すごい2人がお越しいただき 感謝感謝ばかりです。

本当にありがとうございました。
幸せなひと時を過ごすことができました。
皆すごい人ばかりですが こんな方々と出会えたこと
農業者であることが誇りです。

初めての佐賀県 とても穏やかです

IMG_6792.jpg

1月20日
福岡空港からバスで1時間くらいで佐賀駅に・・
そこからバスに乗って佐嘉神社へ

ご縁って素晴らしい
秋にふと 私まだ佐賀県に行ったことがない?
一度行ってみたい と思って瞬間
夜8時過ぎに1本の電話が・・・
まさか?佐賀県から講演の依頼が・・

なんてびっくり????
ご縁に感謝するので、まずは佐賀の神社にお参りに行ってきました。
そしてホテルを探すと 8分とあり 近くてラッキー
と思い、歩いていくと・・・
なかなか気配がなく よくよく見ると
車で8分 徒歩では・・・・

徒歩では40分くらいかかって歩いてホテルまで
なんとか無事に着きました。
穏やかでしたが。。遠いホテルまでの道のりでした

農福連携のフォーラムの打ち合わせ

IMG_6914.jpg

1月19日 土曜日

1月27日に開催する農福連携のフォーラムの前に
事前打ち合わせを行いました。
参加者は

峡東農務事務所から 菊島様
今回ファシリターターを行なっていただく
中央大学教授の  平澤先生
障害者施設 プロペラの土屋様
山梨大学の学生 吉川くん 吉川さん2名
協議会から 星さんと私 でした。
専門家として 山上・大野も参画します。

打ち合わせは思った以上に盛り上がり
当初の予定より2時間も過ぎてしまいました・
皆様 ありがとうございました。



働き方改革 ヤマト凜々アグリネットで勉強してきました

IMG_6783_20190209105421f4d.jpgIMG_6781_201902091053092f5.jpgIMG_6776_20190209105315953.jpgIMG_6778.jpg

1月17日 新宿駅西口 損保ジャパン本社にて
今年度始めての研修を行いました。

今話題の働き方改革 
熊本から福島までの法人の方々が参加され
とても面白い講演や、実際に 先生を迎え勉強会を行い
とてもとても為になる 研修会でした。

参加者には農水省の方もお越しになり一緒に学ぶ機会も

損保ジャパンから 綿貫さんが 今日本農業法人協会に出向され
今回は最上階にある 美術館で鑑賞会も行われました。

研修会終了後 経営局から佐藤課長もお越しになり、
とても濃厚な1日を過ごさせていただきました。
参加した皆様
また 事務局の皆様 本当にありがとうございました。
綿貫さんのお手製のチーズケーキ 美味しかったです。

ひと枝ひと枝 芽がでるように塗っていきます

IMG_6878.jpg

1月下旬から始めております

主にピオーネの樹の剪定作業が終わった後
春先に芽が揃って発芽していただくためには
冬にこのような作業が必要です。
芽傷を入れたり・・
1枝1枝薬剤を塗っていくことはとても手間がかかります。

ぶどうの実がなるまでには まずは 
いい葉っぱが出てきていただくことが最優先
1つのぶどうを育てるには葉っぱがたくさん必要です。
養分を蓄えていただくために
枝から葉っぱが揃って出てきていただくため
今年はスタッフ大野、星さんが担当して行なっております。

とても大切な仕事 頑張ってください。


プレゼントいただきました

IMG_6745.jpgIMG_6753.jpgIMG_6757.jpg

今は バリエステのオーナーである 楠あけみ様

わざわざ遠出して私の大好きなチョコ
しかも ゴディバ 凄い・・

とてもびっくりして
とても驚いて
とても嬉しかった・・・

ああなんと感激の瞬間でしたか???

ありがとうございました。
とても幸せな瞬間でした。
皆におすそ分けして幸せをプレゼントします。

素晴らしい誕生日をありがとうございました。

??回目の誕生日 お祝いのケーキです

IMG_6758_20190207214319d32.jpg

1月15日

私の??回目の誕生日を石和の 葡萄の木から
夫が毎年プレゼントしていただきます。

もう私は両親が他界してしまったので
本当は産んでくれた母に感謝の日なのですが・・・
遠い空から見守ってくださっていることと思います。

お母さん お父さん ありがとうございます。

お祝いしてくれたみっちゃん 毎日感謝です。
三森家の 義父 息子にも感謝の日でした。

枝拾いは プロペラさんにお願いしております。

IMG_6928 (1)

自社では 農福連携を取り入れております。

1年中 施設の方にお願いして、農作業と加工作業を行なっていただきます。
もう2年続いておりますが、とてもとても戦力になっております。

彼らの素晴らしいところは
山梨にいることです。
そして時間は彼らの時間で行なっていただきますので
急にとか早くとか 難しいこともあります。
しかし 継続は力なり

障害者の方々の素晴らしい力を借りて
これからもすこしずつ頑張って山梨の農業の
1コマを一緒に活動していきたいと思っております。

指導していただく土屋さんを始め
施設の皆様 毎日感謝ばかりです。
ありがとうございます。

雨避けハウス 確認中です

IMG_6847.jpg

あっという間に立ち上がった雨避けハウス

細かい微調整が必要でした。

小さいことですが、これからビニールの屋根を掛けるまで
確認作業が必要でした。
細かいことを気がついたことで
仕事は増えるのですが
前回の雪害などで倒壊しないよう
全部の場所やパイプの確認作業を行なっております。

慎重に行うことで、あとで大きなことにならないよう
1つ1つ積み上げて進めております。

スタッフの皆様 気がついてくれてありがとうございました。

ドローンの活用には 宇都さんの力を借りて・・

IMG_6913.jpgIMG_6912.jpg

週末 宇都さんが山梨にお越しいただき
ドローンで畑の情報を撮っていただいております。

宇都さんは自社のお客様で音楽の会社を経営されております。
また仲間には ドローンの業界の皆様もおります。

ドローンは 映像・音楽などの業界の方々が多く
確かにそのまま自分の仕事直結できる気がします。

空から撮る情報が今年ぶどうの栽培に役立てるよう
宇都さん いつもありがとうございます。
感謝感謝でございます。

素晴らしい お客様が自社の誇りです。

どんどん進む???剪定作業

IMG_6715.jpg

毎日毎日 剪定作業が続きます。

その間に 加温のハウスの準備や
雨避けハウスの手直しなどなど・・
3倍くらいの面積を毎年切っていくので
どんどん上手くなるかと思いきや

樹を見ることは難しい
樹の情報を見て 感じることができなければ
切ることはできません。

また 自社では新しくお借りする畑も毎年あり
その人の癖などもあるので難しい・・・

とはいうものの
皆、毎日の積み重ねでとても早く切ることができております。
頼もしい スタッフ達
1人1人色々な作業がありますので
切ることも大切ですが、補助することももっと大切。
まだまだ半分くらい?かな・・・

竹藪の竹が侵入しております 

IMG_6900.jpg

自社の畑のそばには 竹藪があります。

ここは川沿いで竹を昔の方が土が崩れないように
植えたのでしょうか?
持ち主は自社ではありません。
グズ場のようになってしまい
竹が畑に侵入しており
陽射しも遮ってしまっております。
病気も発生しやすい・・
ここの畑は 蚊も多い

本日は バイチャンが竹を切ってくれました。
もちろん自社に入ってきている竹のみですが
こういうグズ場に鳥獣が住み着いて
悪さをすることも沢山あります。

早めに処理をすることが大切です。

剪定作業 だけではありません

IMG_0481_2019020721432417a.jpg

冬の農作業のメインは 剪定作業

勝沼では長梢剪定 という方法で行なっておりますが
なかなか 原理原則は難しい。

ぶどうの枝を見ながら
前年の樹の様子や 病気 など とても沢山の情報を見なければ
切ることはできません。
ましてや 傾斜地の畑では・・平坦と違って剪定も誘引も違います。
枝を切った後

棚の掃除、枝磨き もちろん 枝拾い
枝をシュレッダーにかけ 畑にまく作業などなど
1つの畑の剪定作業を終えるまでには とても時間がかかります。

春先まで続く剪定作業 今年もいいぶどうが収穫できるよう
寒い中でも毎日畑に出勤しております。

安芸の宮島からの帰りはゆっくり市電で帰りました

IMG_6714.jpg

きっともう訪れることは少ないだろう・・
と思い1人旅なので、たまにはゆっくり
広島の町並みを見ようと市電に乗りました。

だんだん暮れてくる広島の街の中には
原発の公園もありましたが、すでに暗く
見ることはできませんでしたが
電車の中から手を合わせ避災された当時を
思い浮かべました。

広島はとても遠くなかなか機会がない場所でしたが
素敵な先輩がいらっしゃる地
日本でもとても大切な場所であります。

学ぶ内容がとても難しく、教えていただく先生方に
感謝しながら、広島の地を後にしました。
学べる環境に感謝いたします。

安芸の宮島 初参拝いたしました

IMG_6706.jpgIMG_6692.jpgIMG_6701.jpgIMG_6709.jpgIMG_6710.jpg

1月7日
広島の安芸の宮島に初参拝に行って参りました。

とても穏やかで、潮も引いておりました。
初めての厳島神社はとてもとても壮大で、まるで招かれたよう
今年はまだ地元以外に参拝はしておらず、
縁あってお伺いできたことに感謝ばかりです。

今までずっと行いたかった朱印帳も購入し
これから機会を作って 朱印もいただこうと思っております。

正月早々心が豊かになった参拝を行って参りました。
これから心のご褒美を重ねて参りたいと思います。

自治消防団 出初め式 寒い1日

IMG_2636_20190107110912661.jpgIMG_6671.jpg

1月6日 1月3日以降の一番早い日曜日
甲州市 消防団の出初式が行われます。

本日はとても寒い1日
日中でも気温が上がってきません。
ここ菱山1部では 若者たちも増えております。
皆様 ありがとうございます。
地域の自治を守っていただき感謝申し上げます。

それぞれの家に今年1年無病息災を願い放水を行います。
現在、地域で消防団を統合する話や、
以前に比べ クリスマスから2月中旬まで詰所で
21時サイレンを鳴らし、地域を見回り・・
父、夫、息子と 地域の自治を守っております。

地域の方々に色々と教えていただき、地域を知ることができる場
でもあります。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


実家の父の命日でした

IMG_6610.jpg

1月5日 実家の父の命日に新年のご挨拶も兼ねて参りました。

父も母も他界してしまうと・・
中々実家が遠くなってしまいます。
今 実家の畑をお借りして温室ハウスやぶどう栽培を行ったり
空いている場所を借りて収穫箱などを管理しております。

1月2日には息子がお墓まいりにお花を供えておりました。
お寺様にもぶどう酒をお供えいたします。
だんだんと子供達も成長し、高校。大学受験の話も・・
久しぶりに実家で過ごした穏やかな1日でした。


有限会社 ぶどうばたけ 始動します

IMG_6656 (1)

1月4日
穏やかな新春を迎えております。
スタッフの皆も元気に出勤しております。
残念ですが 1人は正月からインフルエンザに

今年は、近くの畑にビニールの屋根をかけ 全天候型に
して皆様のお越しをお待ちできるよう整えております。
剪定作業に毎日汗をかいております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

仕事始め 1月3日

IMG_6650.jpg

1月3日 三森家は仕事はじめを行います。

昨日まで姉達が帰省しておりましたが、
本日から、剪定などを始めます。
私も事務仕事開始しております。

今年も多くの皆様との出会いを期待し
一足早く仕事始めを行います。

お正月には息子が調子が悪くなりましたが・・
約17時間くらいずっと休んで寝ておりました。
しかし復活 若さっていいですね。
今年は父のお祝いから始まり、いいスタートが切れたと
思います。

これからが寒さ本番
体調を整えチコちゃんに叱られないよう

ボーとしてんじゃないよ・・・

しっかり邁進していこうと思います。
IMG_6644_20190104170650b17.jpg 
ヤギ達も元気に草刈りしております。

 | HOME |  »

プロフィール

勝沼発 アネゴのぶどうばたけ 物語

勝沼発 アネゴのぶどうばたけ 物語

 
ぶどうばたけ 三森 かおりです。
勝沼発 ぶどうの物語をお伝えします。

アネゴこと私 三森かおりが 
毎日?一生懸命
ここ勝沼から発信します。

畑のこと・果物のこと・ワインのこと・
チーズのこと野菜のこと・農業のこと・
家族・スタッフのことなどなど・・・
楽しみにしてください。

活動してますよ・・・・
日々目が離せません

いろいろな取り組みをしております。
興味がありましたら是非
覗きに来てください。

現地でも、農作業体験など、
果物・野菜・ぶどう酒など
楽しんでいただけます。
又農家体験民宿認可されました。

山梨県第1号です。農家の私たちと
一緒に楽しんでみてください。
田舎に帰ってきてみませんか。
私たちは、あなたが来るのを
お待ちしております。

これからもがんばるぞーーー

 

カレンダー

« | 2019-01 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2サービス

FC2Ad