FC2ブログ

とれたてのみずみずしさと、とびきりの品質をあなたのもとに。これまでの桃・ぶどうのイメージをまったくチェンジします。山梨ブランドのプライドをかけて農村女性がチャレンジします!

展示会 商談には通訳も一緒に・・

IMG_6336.jpg
IMG_6337.jpg

山梨からは 日本酒の組合も出店しております。

今回の商談会は 全て 決まっており、
空いているところはフリーに商談
海外の方には通訳がついております。

やはり沖縄では ハブ空港として アジア系の方々が
沢山おり、海外を感じされられる 場所でもあります。

久しぶりにお会いできた農業者の 堀内農園さんも出店されていて
同じ農業者 加工の会社と 広がって行くと楽しいですね。

周りの方とも親しくなりまたお会いできること
楽しみにしております。

お疲れ様でした。

沖縄展示会 初めて出展してまいりました

IMG_6334.jpg

11月29日30日
沖縄にあるコンベンション なんと 安室奈美恵さんの
最後のステージを飾った場所で全国からの農林水産物、加工品を中心に
展示会が行われました。

自社では初めての出展でありましたが
初めて 輸出を中心に行われた展示会

新しい出会いと、勉強になりました。
農業法人協会の先輩、先日視察に行ったばかりの うなぎいも
名張の加工の皆様 お会いできてとても感謝です。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

初めての沖縄、2度目の沖縄・・・

IMG_6313 (1)

IMG_6311.jpg 

11月28日 水曜日 快晴 

早朝6時45分発の飛行機で 沖縄に参りました。
憧れの沖縄 暖かくて気持ちいい 今11月??という気候です。

明日からの展示会の為に2人で久しぶりに参りました。
これもスタッフや息子が頑張っていただいているおかげです。

沖縄そばをまずは食べ ひめゆりの塔・首里城を見学して、
展示会の準備に・・
とても暖かく、私は2度目の沖縄ですが
レンタカーを借りてきているので
近くの畑や沖縄の農業についても学んで帰りたいと思います。

素敵な出会いがありますように・・・

静岡研修 利き茶 楽しい研修でした

IMG_6281.jpg IMG_6273.jpg 

静岡はやはり お茶

とても有名な掛川茶があります。

茶畑を持ち、自社工場で茶葉を加工し・・・
もちろん販売へ

利き茶を一般の方に体験していただくことを
始めたそうです。

17人が参加しました。
5つのお茶を 当てていくものです
とても難しい・・・
お茶を入れていただくと、茶葉の香りが異なります。
1番目に 簡単な 自分なりの分析をして 3つ正解
2回目に 挑みました 1人だけ全て正解

やったーーーーーとても嬉しかった。

ワインアドヴァイザー 意地がありました?
だてにとっているわけではありません。



静岡研修 すごい農業者ばかりです

IMG_6227.jpgIMG_6247.jpgIMG_6239.jpg
IMG_6287.jpg 

ヤマト凛々アグリネット では

日本農業法人協会の女性の会であります。

今回は 農水省からも若手2人も参加していただきました。

静岡県はとても農業が素晴らしい県でありますが
協会にはほとんど入っておらず
県独自で活動されたり・・
JAの組織もしっかりしております。

企業と提携してとても大きく事業をされている 鈴生
障害者雇用を行い、ますます発展されている  ひなり
女性が働きやすい職場を作り多肉植物を広めた カクトロコ
の大きい法人と

これからますます伸びていきそうな ウナギ 芋
利き茶を気軽に楽しめる      掛川茶

ネットワークも作りながら 上手に地域を高めていく
地域力はずばらしい・・

是非法人協会にお入りいただこうと思っております。
視察先の皆様 お忙しい中受け入れていただきありがとうございます。

事務局の綿貫・佐伯様 ありがとうございました

いい天気 こんな日はお散歩行こう

IMG_6469.jpg

今年の秋は暖かい

いつもの年だと 朝晩寒く、日中も冷たい風が吹き
体感温度がぐんぐん下がってまいります。

いい天気 ヤギもとても嬉しそう
草はたくさんあるし・・
暖かくて気持ちいい

たくさん食べてお昼寝して・・
散歩して、道草して・・・
なんていい日和でしょうと

ヤギが伝えてくれております。

ああ ヤギになりたい・・毎日のお散歩
手前は メイ君 とても元気で大きくなりました


甲斐国分寺 浅間神社 住職 古屋さんお越しになりました

IMG_6097.jpg

とても珍しいお客様がお越しになりました。

甲斐国分寺 浅間神社は 息子がお宮参りに
地元の神社に行った後
初めて行かせていただきました。

お父様には、高校の時古文を教えていただいたり
息子の日川高校の理事を一緒にさせていただいたり
色々とつながりがありました。

本日は ワインにちなんだお守りを持ってきて
いただきました。
地域柄 新しい取り組みです。

ああ 住職とは言え 常に新しい境地に・・
しかも自社のような小さい蔵にも
足を運んでいただき

感謝申し上げます。

ロゼワイン 一度飲んでみてください

IMG_6113.jpg 

日本のロゼワインは 甘い?
ものが大半ですが・・・

自社は マスカットベーリー A で醸して、生食用ぶどうの
棚まとめを全て使いバスケット方式で縛って造る

ロゼワイン
その年により セパージュ 品種も違います。
複雑なぶどうの香りと味わい

ぶどうが語る ロゼワインの物語
素敵なぶどうの色と香りに 雅を感じます



ヤギに毎日癒されております

IMG_5830.jpgIMG_5829.jpg

私の日課

朝起きて 家の掃除をしたのち
ヤギをこやから出すこと

8時過ぎにヤギを2頭ずつ連れて 畑に移動すること
最近はとても日が短いので・・・
16時過ぎにヤギを畑から回収すること

こやの掃除は 日々によって違いますが・・
藁をひきつめ快適に過ごせるよう整えます。

毎朝お腹が空くと大騒ぎをする 和音
2頭ずつ連れて帰ると 残り2頭は大騒ぎすること
サラは 綱に繋がれずに他の3頭の周りをチョロチョロして
ちょっかいを出していること。

毎日 夕方からは少しヤギタイム
それぞれ癒される時間です。
夜になると人恋しいのか?暴君サラも 人恋しい?
スリスリやってきます。

毎日毎日お世話をしながら 癒されている 三森家です。

33年ぶりの 八丈島でした

IMG_6194.jpgIMG_6158.jpgIMG_6201.jpg

八丈島には今回で2回目の訪問

1度目は 短大のお友達が ミス八丈 ととてもチャーミングで
一度訪れたい・・と思っておりました。

黄八丈の着物も1枚は縁あってございます。

自然の美しさは変わりませんが・・
農業者になって、視察という視点から東京の農業を
研修させていただけることに感謝し
この島の方々は とても情に厚い方々と感銘を受けております。

茨城のアクト農場の関様ご夫妻は八丈島が新婚旅行だったそうです。

同じ玉石の垣根の前で記念撮影を・・
年が変わっても 変わらない佇まいがそこにありました。

八丈島の さかき栽培者

IMG_6152.jpg

11月19、20日は関東農業法人協会 のブロック研修会

八丈島で開催されました。
東京大会では2回目の開催であります。
今回は夫と2人で参加

来年は山梨大会の為の勉強であります。
玉石を積んだり、榊の生産がとても盛んであったり
酪農を行い、島の特産に成長させたり・・・
有名な黄八丈も拝見させていただきました。

観光がとても盛んな島
島の方々はとても綿密に農作業を行い、素晴らしい経営を行なっておりました。

関東の先輩たちは
島に来て釣りを行なっている方、
交流がある方など・・
沢山の学びがありました。

三森家 久しぶりに集まりました

IMG_6132.jpg

11月18日 シャラトングランドベイホテル にて

甥の結婚式に 夫婦と息子を読んでいただきましたので
前日から千葉入り
山梨ではワインツーリズムが終わるとすぐに出発
今回は電車で千葉まで移動しました。

この日はミッキーの誕生日と重なり
ホテルでは6時からお客様はすでに出発
11時間という記録を打ち出した日

2人の思い出のホテルで素敵な式が行われました。

久しぶりに三森家の皆様が集まり
次は 父の米寿のお祝いを山梨で行います。
本日は父は山梨でお留守番でした・・・



ラムレーズン 高評価でした

IMG_0460.jpg

ラムレーズン

今年初めて取り組みました。

美味しい 大人のレーズン
ワインツーリズムのお客様にお届けしました。
商品化にするには
保健所などにも相談して
賞味期限や表示についても調べます。

新しいレーズン お届けいたします。


ワインツーリズム 援農隊長夫妻 ありがとうございました

IMG_0463.jpgIMG_0462 (1)

ワインツーリズムでお客様の接客をしていただいておりますのは

援農隊長夫妻

朝からとても大勢の方がお越しいただき、
ワインを中心にレーズンなどをご購入

丁寧に教えていただいております。
私たちも売店にてお客様をお迎えしております。

ご夫妻 いつもありがとうございます。

草刈機の修理をしております

IMG_6037.jpg

11月2週目からはやっと売店を平日はお休みして

農作業と加工作業に本格的に入っております。
まずは草刈りから・・・

丁寧に不具合を説明しております。
一度にたくさんの畑の草刈りを行うので
機械も人間もとても疲れやすくなります。

何事にもメンテナンスが一番。
丁寧に分解して原因を追求
大切に使いましょう。
大切にしましょう・・・。

和音 まだたくさんのミルクを蓄えております

IMG_5676_20181209002207594.jpg

毎朝バイチャンが逃げないように縛ってから
ミルクを上手に絞ります。

嫌がっている和音も おっぱいが張って痛いのか
ミルクが出ると ホッとしている様子
いつまでも出るのでしょうか?

今まではサラが独り占めでしたが・・
そろそろ卒乳になると思いきや
すぐに鳴いて 一目散に和音のおっぱいに
飛びついております。

1月31日から今まで ずっと おっぱいを作り続けてまいました
まだ出るのか?わかりませんが

甲州ぶどう 日本の歴史ある伝統のぶどう

IMG_5824.jpg 

1300年の歴史を持つ甲州葡萄

以前は 月のしずく というぶどうが 甲州名物でしたが
このぶどうを使って 砂糖をコーティングしております。

現在はもうあまり販売をしていることろは見ません。
だんだんと 食べるから 醸造用ぶどうに変わってしまっております。

昔は お薬として 古い書物にも書かれている
甲州葡萄 

菱山の甲州ぶどうは 粒が小さく 酸味と甘みのバランスがとてもいい
今年は 台風に2回もあたり・・だいぶこの地域は
傷んでしまいました。

甲州葡萄 これからも歴史と文化を後世に届けたいです。

素敵な虹がかかりました

IMG_6008_20181209002231bba.jpg

ふと 売店の看板を見上げると
虹が・・

今まで忙しくてゆとりがなくなってしまっていました。

こんなに美しい虹が 幸せな気持ちになります。
素敵な写真をいつも提供してくれるのは
自社のスタッフ 大野果の子さんです。

いつも素敵な写真をありがとうございます。

美味しいイチゴのかき氷は 降矢農園からの差し入れ

IMG_6030.jpg

降矢農園は私の大切な先輩

次々と新しいことに挑戦
放牧豚を作り さらに 今度は夏イチゴ
発想と展開で農業界を引っ張ります。

福島の現状を教えていただいたり
常に第一線を引っ張る 降矢農園

初代 凛々の会長 そして法人協会の副会長
素晴らしい先輩が全国各地にいらっしゃる
1人です。

息子さんは今 会計士など才能豊かであります。
ごちそうさまでした。

日比谷公園 F & K 今年も出展しました

IMG_6022.jpg

今年はロゼワインの仕込みも重なり・・

大忙しの ぶどうばたけ  もちろんリースも作成中

暑かったので ジュースが大人気

今年で第9回 来年は10回記念
来年も出展いたします。

お越しいただいたぶどうばたけ の お客様
ありがとうございます。

また山梨でお待ちしております。

ロゼワインの仕込み 今年は11月10日です

IMG_6076.jpgIMG_6073.jpgIMG_6080.jpg

マスカットべーりーA を中心に

て絞りのぶどう酒 ロゼワインの仕込みを行いました。
今年は 東京に出展もしており・・・
援農隊長を始め大勢のお手伝いの方々に支えられ

今年のロゼも無事に仕込み完了しました。

完熟した生食のぶどう達を醸造するぶどう酒は
とても贅沢に仕込みます。

また大勢の方と共に作るぶどう酒作業は
これからも日本の大切な歴史と文化が融合している
農家のための ぶどう酒文化です。

農福連携の山梨県の進捗を伺いました

IMG_5931.jpg

10月31日 10時から 自社敷地内 ミーティングルームにて

山梨県の農福連携センターと峡東農務事務所から 菊島様を迎え
山梨大学の吉川君も出席いただき 障害者音施設の方々と
農業者の県としての取り組みを教えていただきました。

先進的に取り組むことはまだまだかもしれませんが・・
山梨の農業の中で 新しい農業の形として
現在農福連携に取り組んでおります。

自社でも農作業と加工作業に福祉の方々の力を借りて
取り組んでおります。

晩秋の勝沼 ぶどうの丘から

IMG_5954.jpg

毎朝ヤギを連れてぶどうの丘の下の斜面の畑に放牧

秋の葡萄棚の風景は絶景です。

勝沼町 菱山地区は 水がなく 貧しかった地域
1300年の歴史のある ぶどう栽培は 
日当たり、水はけ 風通し が3大条件

生食ぶどう、醸造用ブドウでも同じ条件です。

この風景とブドウ栽培は 後世につなげていきたい日本の財産
日本でこんなにぶどうが盛んな場所は勝沼しかなくしかも
この地域は 桃ができない地域

すぐ下が頑張んなため 畑をおこすと石がゴロゴロ
斜面で農作業はとても困難 機械化も無理
だからこそ 地域の皆で ぶどう栽培に特化し
さらに高品質に向かって地域が一丸となって作り上げて来ました。

菱山地域は ぶどう農家にとって 素晴らしい環境にあるといえます。
厳しい自然と 環境の中
本日も農業者は 畑に向かいます。

台風にも負けなかった 甲州ぶどう 収穫です

IMG_5914.jpgIMG_5916.jpg

ぶどう酒の仕込みの前に収穫している 甲州ぶどう

あんなに風が吹いたのに・・
6m くらい高さにある甲州ぶどうたちは
病気知らず。

きっと湿度がないからでしょうか?

今年は2回の大きな台風で ぶどうも被害がありました。
しかし 全く影響がない甲州ぶどう
もちろん味も最高です。

良い品質の中では 風通しも最大の条件
まさに このぶどうが品質を物語っております。

山梨の秋の風物詩 渋柿今年は豊作です

IMG_5831.jpg

先日の台風で木が折れてしまったところも・・

近所の方の畑には
たわわに実った甲州百目 という大きなころ柿用 柿
そのまま食べたら 渋いのですが

乾燥させて 柔らかくして あんぽ柿
さらに 乾燥させてころ柿に・・・

10月下旬から柿の加工が始まります。

今年は豊作ですので美味しい柿が食べられますように
気温が下がらないと腐ってしまいます。
自然との戦いです。

老朽化したサイドレス 解体作業始めました

IMG_5837.jpg

男性スタッフが毎日作業を行なっております。

今年は老朽化したサイドレス(雨よけ)の撤去を行い
新しくサイドレスを作ります。

グングン作業が進みます
解体作業はあっという間に進んで参ります。

気をつけて作業を行なってください。

かつぬま朝市 久しぶりの出店です

IMG_5961.jpgIMG_5963.jpgIMG_5962.jpg

11月4日

久しぶりにかつぬま朝市に出店致しました。

中々日曜日スタッフがお休みしたり・・
売店が今まで忙しくしており
中々出店できずにおりました。

けんちん汁が大人気。
寒い時はこれに限ります。

シャインマスカットも完売
今まで???1番くらいの売り上げでした。

スタッフ大野、星野さん お疲れ様でした

日本のヌーボ解禁日 11月3日は新酒祭り

IMG_5907.jpg

コートドール 黄金の丘 になった ぶどうの棚

11月3日は 新酒祭りに大勢のお客様が勝沼にお見えになる最後
毎年とても大勢のお客様がお越しになっております。

勝沼のほとんどの直売店が この日を持って終了いたします。
これからは皆 農家に戻り 草刈りから始まります。

秋の山梨は 美しい 葡萄棚が皆様をお迎えいたします。

今年の新酒はいかがでしょうか?

売店も本日から週末のみの営業に変わります。
平日は是非連絡してからお出かけください。

11月はイベント沢山

IMG_5917.jpg

11月がイベントが盛りだくさん

3日は    新酒祭り ぶどうの丘にて
4日     かつぬま朝市 出店
10日    ロゼワイン仕込み
10、11日  ファーマーズアンドキッズフェスタ出店 日比谷公園
17日    ワインツーリズム
28、29日 沖縄展示会出展

個人的にも
12、13日 勉強会 東京に宿泊
16日    会議の為 東京に出張
18日    甥 結婚式 浦安シェラトンホテル
19、20日 関東農業法人協会 八丈島研修
26、27日 日本農業法人協会 凛々の会 静岡研修

と ほとんど 山梨にいない??1ヶ月

やること満載
この間にも 施設聞き取り調査を行い 
色々と情報収拾 

PC の容量がいっぱいになっており アップルに連絡もできず
ブログの更新ができず イライラも募り
11月に入ったら 時間をしっかり作り
まずは PCの改善から行なわねばと思っておりますが・・・ 


日本のコートドール ぶどうの黄金の季節です

IMG_5899.jpg

10月後半になり

だんだんと日が短くなってくる毎日
ぶどうの葉っぱの紅葉が始まります。

ぶどうは品種によって紅葉が変わります。
カイジや甲州 ぶどうは 赤っぽいぶどうに・・
こちらの品種はサマーブラック

黒系のぶどうたちは 鮮やかな黄色に・・・
食べても美味しい 見ても美しい ぶどう達

日本のコートドールは 正に勝沼ぶどう郷駅から見た
甲府盆地の上の方をぐるっと回って行く
ぶどう棚でございます。


 | HOME | 

プロフィール

勝沼発 アネゴのぶどうばたけ 物語

勝沼発 アネゴのぶどうばたけ 物語

 
ぶどうばたけ 三森 かおりです。
勝沼発 ぶどうの物語をお伝えします。

アネゴこと私 三森かおりが 
毎日?一生懸命
ここ勝沼から発信します。

畑のこと・果物のこと・ワインのこと・
チーズのこと野菜のこと・農業のこと・
家族・スタッフのことなどなど・・・
楽しみにしてください。

活動してますよ・・・・
日々目が離せません

いろいろな取り組みをしております。
興味がありましたら是非
覗きに来てください。

現地でも、農作業体験など、
果物・野菜・ぶどう酒など
楽しんでいただけます。
又農家体験民宿認可されました。

山梨県第1号です。農家の私たちと
一緒に楽しんでみてください。
田舎に帰ってきてみませんか。
私たちは、あなたが来るのを
お待ちしております。

これからもがんばるぞーーー

 

カレンダー

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2サービス

FC2Ad