とれたてのみずみずしさと、とびきりの品質をあなたのもとに。これまでの桃・ぶどうのイメージをまったくチェンジします。山梨ブランドのプライドをかけて農村女性がチャレンジします!

なんだか悲しい光景です

IMG_1808.jpgIMG_1806.jpg

高速バスから撮影しました。

出張から帰ってくる途中
これは勝沼の山肌にこんなにたくさんの太陽光パネルが・・
雑種地で所有者もいることなので・・・
しかし、観光で訪れる方々の見え方や
台風や自然災害で崩れることがあるのか?????

以前 景観委員を拝命しており、甲州市は観光客の方々に
不快な思いがないように・・と条例も出ているはず。

少し悲しい気持ちになりました。
しかし急な斜面では、農作業は難しいです。
双方の気持ちも理解できますが・・根本的な解決はあるのでしょうか?

 | HOME | 

プロフィール

勝沼発 アネゴのぶどうばたけ 物語

勝沼発 アネゴのぶどうばたけ 物語

 
ぶどうばたけ 三森 かおりです。
勝沼発 ぶどうの物語をお伝えします。

アネゴこと私 三森かおりが 
毎日?一生懸命
ここ勝沼から発信します。

畑のこと・果物のこと・ワインのこと・
チーズのこと野菜のこと・農業のこと・
家族・スタッフのことなどなど・・・
楽しみにしてください。

活動してますよ・・・・
日々目が離せません

いろいろな取り組みをしております。
興味がありましたら是非
覗きに来てください。

現地でも、農作業体験など、
果物・野菜・ぶどう酒など
楽しんでいただけます。
又農家体験民宿認可されました。

山梨県第1号です。農家の私たちと
一緒に楽しんでみてください。
田舎に帰ってきてみませんか。
私たちは、あなたが来るのを
お待ちしております。

これからもがんばるぞーーー

 

カレンダー

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2サービス

FC2Ad