とれたてのみずみずしさと、とびきりの品質をあなたのもとに。これまでの桃・ぶどうのイメージをまったくチェンジします。山梨ブランドのプライドをかけて農村女性がチャレンジします!

研修生達の成果は如何に・・

IMG_4863.jpgIMG_4865.jpg

6月2日から8日迄
研修していただいた中で 一番大切な
ピオーネの傘かけを行っていただきました。

これは ジベレリン処理が雨で流れないように
雨で病気の菌が付着しないように
小さな粒のうちに ピンを止め
その上から傘をかけていただきました。

今やっとこの畑に・・
1ふさ1房 ピンを取り 粒抜きを行い
まだ傘をふさにかけて さらに ジベレリン処理を行い
袋掛けをして 日が当たる所には 袋の上から
クラフトの傘をかけて 仕上げます。

きっととても良い結果が出るよう
今年のぶどうはさらに良い品質になるように
期待しております。

サラにやられました・・

IMG_4859.jpg

毎日 毎日・・・・

とても元気で全くゆうことを聞かず
まだ 母ヤギのおっぱいを吸いたい
サラ とても力があります。

人間嫌いは治らず、母ヤギのそばで
いなくなると大騒ぎ ずっと泣き叫んでおります。
母ヤギはお腹が空いているときは全く 見向きもしません。

こんなヤギ達ですが、毎日癒されております。
手のかかる子ほど可愛い・・・
本日は 小屋から出るときに引っ張られて
転ばされてしまうこと 多々 擦り傷が絶えません。
流石 メエ太の血筋でしょうか?

隊長の贈り物 鳥獣害被害防止??

IMG_4861.jpg

ヤギがぶどうの棚の 葉っぱ・ぶどうを狙っております。

毎日毎日 怒られても、いなくなるのを確認して、
杭に足をかけて食べたり・・
落ちている葉っぱを食べたり・・

なぜこんなにも美味しいのでしょうか?

先日隊長が作ってくれたヤギ用の網
本日は雨が降って着そうなので
雨避けハウスの中で大活躍

とても素敵な贈りものです。
隊長ありがとうございます。大活躍しております。


スタッフの頑張り 

S__11485192.jpgIMG_4831.jpg

朝早く 夕方遅くまで

粒抜き作業が続きます。
今年は畑が多くなっておりますが
作業はスムーズに行なっております。

スタッフ1人1人の頑張りが積み重なって
とても重要な作業が進んでおります。

まだまだ続く粒抜き作業
毎日スタッフと楽しく元気に行なっております。

スタッフに感謝ばかりです。
毎日お疲れ様です。

スタッフ大野 夕焼けの写真

粒抜きの注意事項

IMG_4844.jpgIMG_4842.jpg

毎日毎日
只今 黒系のぶどう達の粒抜き作業を行なっております。

品種によって、粒抜き作業は異なります。
粒の数・大きさなども1つ1つ確認しております。

もっと大切なことがあります。
茶色いものが 花カス
奥に黒いカスもついております。

花カスは 粒に傷が残ります。
軸についたものは カビの原因になります。

スタッフは 1房1ふさ 粒を抜き
全ての軸や粒に触って
花カス落としを行なってから
予備粒抜きが終了し、さらに仕上げ粒抜きを回ってから
袋掛けに移行します。

とても大切な時期
今が一番の重要な季節です。

 | HOME |  »

プロフィール

勝沼発 アネゴのぶどうばたけ 物語

勝沼発 アネゴのぶどうばたけ 物語

 
ぶどうばたけ 三森 かおりです。
勝沼発 ぶどうの物語をお伝えします。

アネゴこと私 三森かおりが 
毎日?一生懸命
ここ勝沼から発信します。

畑のこと・果物のこと・ワインのこと・
チーズのこと野菜のこと・農業のこと・
家族・スタッフのことなどなど・・・
楽しみにしてください。

活動してますよ・・・・
日々目が離せません

いろいろな取り組みをしております。
興味がありましたら是非
覗きに来てください。

現地でも、農作業体験など、
果物・野菜・ぶどう酒など
楽しんでいただけます。
又農家体験民宿認可されました。

山梨県第1号です。農家の私たちと
一緒に楽しんでみてください。
田舎に帰ってきてみませんか。
私たちは、あなたが来るのを
お待ちしております。

これからもがんばるぞーーー

 

カレンダー

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2サービス

FC2Ad